タグ:動物 ( 11 ) タグの人気記事

ざぶとん一枚。→

  | TOP▲

試してみたり、呪ってみたり

「神は私を守る!」などと叫びながら、不用意に猛獣に近づいた男が、ライオンに殺された。


「神」が存在するか否かはともかくとして、少なくとも、それは無謀な行為に走る信者をもただ闇雲に守るような存在ではないらしい。
案外、人にとっての「神」という存在よりも、全ての獣の「王」たるライオンの方が強かったのかも知れないな。

いずれにせよ、図らずもこの男は、「神」が己の信じるような存在ではないということを、身をもって証明してしまったのだ。



このニュースを見てふと思い出した。
そういや以前、「神」に対して呪いをかけて亡くなった人もいたなあ。

何故、自分にとって「絶対の存在として信じているモノ」をわざわざ試すようなことをするんだろうな。
ニンゲンてのは不思議なイキモノだ。

More...(元News全文)
[PR]
ざぶとん一枚。→

  by RX-Kei | 2006-06-08 06:09 | News | TOP▲

切ない片想い

以前、模型に恋したアホウドリのニュースを記事にしたけれど。

今度は、黒鳥がボートに恋してしまったそうです。


恋のお相手は、白鳥型のボート。
どんなに想っても、きっと相手が気づいてくれることはありません。

彼は、そのスワンを守るようにずっと寄り添い、他のボートが近寄ると追い払うとか。
献身的です。切ないです。



それがシアワセかフシアワセかなんて、キミたちにしかわからないけれど。

少なくとも、ニンゲンがミョーなもんを作らなければ、キミたちだって、生きていないモノに恋することなんてなかったのにね。

More...(元News全文)
[PR]
ざぶとん一枚。→

  by RX-Kei | 2006-05-28 00:24 | News | TOP▲

案外のどかな首都圏

東京都を囲むように位置する神奈川県、千葉県、そして埼玉県。
この1都3県をひっくるめて「首都圏」と呼ぶ。
(本来は関東地方の1都6県+山梨県を指す言葉だが、一般的にはコッチの方がしっくりくる)

そんな「首都圏」な神奈川県で、東名高速にシカが迷い込んだそうだ。


いやぁビックリしたな。
なんせ神奈川だぞ?横浜ベイ山下公園あたりで大下&鷹山コンビが大暴れするあの神奈川だぞ?そんな神奈川に野生の鹿がいるなんて想像もしなかった。
ちなみに、気の毒なことにこのシカさんは捕獲後に亡くなったそうだ。

しかし考えてみりゃ、横浜も湘南も鎌倉も小田原も箱根もおんなじ「神奈川」だ。
足柄山には金太郎も神奈川県民なのだ。
(昔、通りすがりの女子中学生が「横浜って千葉県だよね?」と抜かしているのを目撃して愕然とした記憶があるが・・・。日本教育の明日はどっちだ)

「東京」と言っても、お台場も葛飾柴又も青梅もおんなじ「東京」だし
(「23区以外は東京じゃねえ」という人はけっこう多いが、柴又や巣鴨や練馬はイイのだろうか)
・・・千葉と埼玉は、まあ言うまでもないか。


「首都圏」などと言うと、特に地方から見るとなんだか都会なイメージがどうしてもするのだが、その実けっこう田舎だったりするんだよなあ。

More...(元News全文)
[PR]
ざぶとん一枚。→

  by RX-Kei | 2006-05-20 18:48 | News | TOP▲

Yonda?はナンダ?

「Yonda?」というキャラクターをご存知だろうか。

読書家でなくとも、時々でも本屋に行く人であれば一度は見かけた事があるだろう。
新潮文庫のフェアなどで必ず出没する、白と黒で構成されたどこかの国の絶滅危惧種によく似たアレだ。



「え、アレってパンダじゃないの?」と思う人もいるだろう。

確かに、見た目はパンダによく似ている。
Yonda?のグッズや絵本などを見ると、なるほど確かにパンダくさい。
新潮社に問い合わせれば、アレはパンダだという回答があるかもしれない。


しかし、あえて私は断言する。


オマエはパンダじゃねえ。




勿論、断言するのには理由がある。

新潮文庫のホームページでは、プレゼントと称してYonda?の壁紙やスクリーンセーバーが配布されている。
私は以前からこのパンダくさいヤツが好きで、うっかりスクリーンセーバーをダウンロードして愛用してしまっているのだが、このスクリーンセーバーが問題なのだ。


作り自体はシンプルなもので、黄色い画面をYonda?が本を読みながら左から右へ、右から左へと行き来するだけである。
しかしこの時、Yonda?が見せる動きの中に、パンダとしてアリエナイ姿があるのだ。


本を手(前足?)で持ち、二足歩行するその姿はまあ良しとしよう。

本を読みながら「あっひゃっひゃっ」とのけぞり笑うのもまあ許そう。

本を読みながら涙を流し、何処ぞの青猫ロボットのようにどこからともなくハンカチを出すのにも目をつぶろう。


だが、1つだけ。
1つだけ納得できないモノがある。


本に夢中で足元が疎かになったYonda?が、たまに転ぶことがある。
転んだ瞬間に思わずという風に目をつむるYonda?。

つむること自体は構わない。
しかしYonda?よ、オマエは

目をつむると目の周りの模様がなくなるのか!?



つまりだ。
我々が常日頃模様(隈取り?)だと思っているあの黒いところは、ぜんぶ目玉で構成されていると考えるのが妥当だろう。
想像すると不気味だが・・・。


あの模様があってこそ、パンダだと私は考える。
よって、Yonda?はパンダじゃねえ。



ちなみに、新書館にも「マオ」というパンダくさいヤツがいるが、コイツは自分を妖精だと言い張っている。
どっちかと言うと異星人系?
Yonda?も似たようなモノかもしれない。
[PR]
ざぶとん一枚。→

  by RX-Kei | 2006-04-27 23:45 | 本や音楽 | TOP▲

ほっとけニャかったのヨ。文句ある?

アタシたち猫族はネ、誇り高いイキモノなのヨ。

アタシたちのコトを「気まぐれで素っ気なくって言うこと聞かない」なんて言うニンゲンがいるらしいけど、あったりまえでショ。なんでニンゲンなんかの言うこと聞かなきゃならニャいのヨ。

犬族の連中を見てるとバッカみたい、って思っちゃうわ。何が楽しくてニンゲンにまとわりついてるのかしら。せっかく綺麗な毛皮の上に窮屈そうな布着せられちゃってサ。なんでニンゲンなんかに媚売らなきゃいけニャいの?
・・・ま、アタシもごはんくれる人にはちょっとだけ愛想ふったりするけどサ。

基本的に、アタシたちは他人が何してようが気にしニャいのよネ。
だって何してようとソッチの勝手でショ?
だからアタシたちに余計にかまったりするニンゲンがいるとイヤなワケ。オバチャンとかコドモとか、べたべた触られるのもイヤ。うるさくて逃げ出しちゃうコッチのキモチも分かってほしいわ。

でもね、そんなアタシも今回ばかりは「ソッチの勝手」とは思えなかったのヨ。


猫族は夜型でしょ?だからあの時もアタシは夜のお散歩を楽しんでたの。
夜の街はイイわよ。車とかいうアブにゃイものも走ってないし、うるさいニンゲンたちもいないしサ。
むぅ、でもちょっと冷えるわね。あらイヤだ、鼻が垂れてきたわ。

そういえば今夜は3丁目の公園で集会があるってブッチーが言ってたっけ。この街イチの美猫ガーティも来るかしら。チョット顔を出そうかしら。
そう思って顔を上げると、いつも見慣れた建物の前に、見慣れないものがあったのよ。
ニャにかしら?と思って覗き込んだら、もうびっくり。


ちょ、ちょっと、これニンゲンじゃニャいの!!


すっごくちっちゃいけど、間違いなくニンゲンよ。赤ちゃんとかいうヤツね。

ニャんでこんな夜中に、こんなトコロに赤ちゃんがひとりでいるのかしら。誰かの忘れモノかしら。でもこんなトコロにコドモを忘れるなんてことある?
ひょっとしてコレ、「捨て子」ってヤツかしら。
他人に干渉しないアタシたちだって、ちゃあんとコドモくらい育てるわヨ。ニンゲンってそれくらいのこともできニャいのかしら。

それにしても、毛皮着てるアタシだって今とっても寒いのよ?
ツルツルなのがこんなトコロにいたら風邪引いちゃうわよ。


ううん、死んじゃうかも!


さすがにこれはほっとけニャいわ。
そう思ったアタシは、声の限りに叫んだの。


「ちょっとぉーーーー!!!誰かいニャいのぉーーーーー!!?」

ぜえはあ。
へ、返事がニャい。誰も出てこニャいわ。おかしいわね。


「誰か出てきてってばぁーーーーっ!!このままじゃ赤ちゃんが死んじゃうわよーーーーーーっ!!!」

ま、まだダメ!?
まったくこれだからニンゲンって無能ニャのよ!


「暢気に寝てる場合じゃニャいのよーーーーーーっ!!!誰か起きなさいヨこのアホボケカス!!無能!!!」


もう思いつく限りの悪口を大声で叫び続けていると、ようやく住人が顔を出してくれて、あわてて赤ちゃんを病院に連れてってくれたわ。
やっぱり人を呼ぶには悪口言うのがイチバンね。ふふん。

でもおかげで集会に行けニャかったわ。あーあ。



ところで、ニャんだかアタシのやったコトが、ニンゲンたちにすごく好評みたい。
ケーサツとかいうニンゲンに褒められて、ニュースとかいうのにもなったらしいわね。

別に褒めなくてもいいからサ、あとでアジの開きでも持ってきてちょうだい。
アジの開きって知ってる?日本ってトコロの名物らしいわよ。
それから、その赤ちゃん、ちゃあんとニンゲンたちで育てるのよ?

More...(元News全文)
[PR]
ざぶとん一枚。→

  by RX-Kei | 2006-04-17 00:12 | News | TOP▲

車内でのステキな出会い

私は元来、一目惚れをしないタチである。

よくドラマやマンガで「偶然同じ車両に乗った人を好きになる」というシチュエーションがあるが、アレって現実にあるものなんだろうか?
電車の中で会うのなんてオッサンかワカゾーばっかで私的にストライクど真ん中なイイ男なんて見たことねえよ。
などと考えてしまう自他共に冷めきった私だが、もしこんなコが乗ってきたら心動かされるかもしれない。



札幌の地下鉄に、ゴールデンレトリバーが乗車したそうですよ。



て、犬かよ!!!


でもかわいいじゃんゴールデンレトリバー。
あのもふもふしたしっぽをふっさふっさと揺らしながら歩く後姿がたまりません。

その場に居合わせたらとりあえずナンパでしょ。

おまえどうしたの?ひとりでどこ行くの?
地下鉄なんか乗っちゃってかっこいーじゃーんvv
おとーさんかおかーさんは一緒じゃないの?ん?


て感じで。※声はワントーン高めで。


ああでも都内の満員電車じゃ乗ってきてくれないだろうなあ。
人間だって気合入れないと乗れないのにさ、動物サマがあんなせせこましくてスキマもないような場所に好き好んで入ってくれるとは思えない。
乗ってきてくれるのはせいぜい昆虫くらい・・・orz



ところで、彼(彼女?)に追突されて怪我をされたという女性にはお気の毒に思うが、ソレより何より気になったのはこの記事の締めの一言。

「犬の持ち主は不明で」

犬はモノじゃありませーん。
動物飼ってる人が気を悪くするぞ。
「家族」と言えとは言わないが、せめて「飼い主」と言ってくれ。

More...(元News全文)
[PR]
ざぶとん一枚。→

  by RX-Kei | 2006-04-16 02:23 | News | TOP▲

猫の目だから

今日はにゃんにゃんにゃんの猫の日だから、もいっちょ猫ネタ。
(前の猫ネタはコチラ)





『夢の中へ』
※注:BGMあり





猫好きにはタマらニャいのだ。
[PR]
ざぶとん一枚。→

  by RX-Kei | 2006-02-22 22:25 | こネタ | TOP▲

にゃんにゃん


2月22日は『にゃんにゃんにゃん』で、おネコさまの日です。

昔懐かしねこにゃんぼぅのHPを見ながらふと、お客様との会話を思い出しました。



とあるお客様と電話をしていた時のこと。


お客様のご要望を聞くことも、私たちの大事な仕事のひとつです。
ただし、それらすべてを実現できるかというと話は別で。
生協に牛を置くことができないように、私たちにできる事にも自ずと限界があります。

そのお客様のご要望も、現状では実現が難しい事でした。


大変申し訳ありませんが、と電話口で謝る私。


このお客様と直接お会いした事はありませんが、あまり無理難題を言うことのない優しいおじさん(お兄さん?)です。
ですから、この時もこちらの状況をご理解くださり、そうですか~、と少し残念そうな声ながらもご納得いただけたようでした。


そして、ううむ、と唸った後でぽつりと一言。










困ったにゃあ。










そんなことを言われましてもお客様、こちらも困ってしまってワンワンワワンです。
[PR]
ざぶとん一枚。→

  by RX-Kei | 2006-02-22 01:29 | こネタ | TOP▲

動物の命の重さ

動物愛護法では
愛護動物をみだりに殺傷した者は、1年以下の懲役又は100万円以下の罰金に処せられる
とあります。


18歳の少年3人が、うさぎをサッカーボール代わりに蹴り、死に至らしめたとして逮捕されました。


逮捕容疑は、「動物愛護法違反など」とあります。
このうさぎは、小学校で飼われていたものを盗んだという事ですから、少なくとも窃盗罪が加えられるでしょう。

でも、結局はその程度。
「ゆきのすけ」くんは、子供たちに可愛がられ、大切にされて、一緒に育ってきた大切な友達です。
もし「ゆきのすけ」くんがニンゲンなら、誘拐殺人ですよ。
果たして、この罰則は彼らが行った所業に相当するものでしょうか。

第一「面白くてついエスカレートした」という供述ができること自体、罪の重さを理解していない証拠ではないでしょうか。
あのような行為を平気で楽しんで行える神経からして、血の通った人間とは思えません。
懲役刑に処せられたところで、恐らく彼らは「ツイてなかった」程度にしか思わないでしょうし、罪の認識がなければ、出所後また同じような罪を重ねないとも限りません。


危険運転致死傷罪の例もあります。
極めて悪質な犯罪者に対して、その罪に相応しいよう、より重い刑罰が与えられることを願ってやみません。

More...(元News全文)
[PR]
ざぶとん一枚。→

  by RX-Kei | 2006-02-16 00:50 | News | TOP▲

恋するアホウドリ

報われない恋をするのは、なにも人間だけじゃないようで。

アホウドリが9年間の片想い (毎日新聞)


泣けてきます。



このニュースを読んで、『恋するニワトリ』(みんなのうた:詞/曲 谷山浩子)という曲を思い出しました。

ニワトリが風見鶏に恋をして、ひとりでたまごを産むのです。


切ないです。


アホウドリの彼には、いつの日か幸せになってもらいたいなあ。

More...(元News全文)
[PR]
ざぶとん一枚。→

  by RX-Kei | 2006-02-07 00:07 | News | TOP▲

 | ページトップ | 

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE