カテゴリ:こネタ( 20 )

ざぶとん一枚。→

  | TOP▲

ブログ効果?

某TV番組を観ていたら、視聴者への『スペシャルプレゼント』があるとのこと。

かなり興味深い内容の番組だったので、どれどれ、と番組ホームページを見てみると、おお、なかなかに良いプレゼントではないですか。
さすがはスポンサー様が良いとモノが違うね、と応募フォームを開いてみる。

こういうプレゼント応募フォームの入力内容は、大概決まっているものだ。
住所氏名年齢etc.と続き、最後に当然の如くあるのが『番組へのご意見・ご感想』
昔はこのテの文章を書くのが苦手で、フォームを開いても結局応募しなかったりしたものだが、今は。


えーい、いつもブログに書いてるみたいに書いちゃえー。

鼻歌交じりにちょいちょい。
10分も経たずにハイ入力完了~。



これもブログ効果、かな。
[PR]
ざぶとん一枚。→

  by RX-Kei | 2006-03-06 23:40 | こネタ | TOP▲

猫の目だから

今日はにゃんにゃんにゃんの猫の日だから、もいっちょ猫ネタ。
(前の猫ネタはコチラ)





『夢の中へ』
※注:BGMあり





猫好きにはタマらニャいのだ。
[PR]
ざぶとん一枚。→

  by RX-Kei | 2006-02-22 22:25 | こネタ | TOP▲

にゃんにゃん


2月22日は『にゃんにゃんにゃん』で、おネコさまの日です。

昔懐かしねこにゃんぼぅのHPを見ながらふと、お客様との会話を思い出しました。



とあるお客様と電話をしていた時のこと。


お客様のご要望を聞くことも、私たちの大事な仕事のひとつです。
ただし、それらすべてを実現できるかというと話は別で。
生協に牛を置くことができないように、私たちにできる事にも自ずと限界があります。

そのお客様のご要望も、現状では実現が難しい事でした。


大変申し訳ありませんが、と電話口で謝る私。


このお客様と直接お会いした事はありませんが、あまり無理難題を言うことのない優しいおじさん(お兄さん?)です。
ですから、この時もこちらの状況をご理解くださり、そうですか~、と少し残念そうな声ながらもご納得いただけたようでした。


そして、ううむ、と唸った後でぽつりと一言。










困ったにゃあ。










そんなことを言われましてもお客様、こちらも困ってしまってワンワンワワンです。
[PR]
ざぶとん一枚。→

  by RX-Kei | 2006-02-22 01:29 | こネタ | TOP▲

明日はトクベツすぺしゃるDay

一年一度のちゃんす、OHダーリン♪


――すみません年齢バレバレですorz


この時期になると必ずと言って良いほどこの曲が頭の中をぐるぐる回るが、今時わざわざバレンタインにマジ告白したりされたりする人がいるんだろうか。
周囲を見ても、せいぜい小~中学生くらいまでじゃないかと。
どっちかってーとクリスマス前とかの方が盛り上がるよなあ。




さて、そんな冷めたオトナにとって、明日は義理チョコ配布日。

この写真のようなチョコを貰ったら正直ヘコむが、普段自分で買わないような(コンビニで売っていないような)んまいチョコを貰えたらちょっと嬉しいと思いませんか男性諸君。

少なくとも私は嬉しいぞ。


それにだな、会社で貰ったチョコを持ち帰り、ヨメや子供に対して、内心『おとーさんだって会社の女子に人気あるんだぞー』と胸を張ってる男性陣も少なくないと思う。

バレンタインチョコを万引きしてとっ捕まった哀しい中年男性は、きっと家族に見栄をはりたかったにちまいないと思うのは私だけではないはずだ。(本人は容疑を否認してるけどな)


ま、この場合の『人気がある』は『嫌われてない』と同義語なんだけど。



『義理なんていらねーよ』なんてカッコつけて言っている人も、『経費削減のため、今年はチョコはありません』と言われればきっと淋しかろう。
ましてや周りは貰ってるのに自分だけ貰えなかった日にゃ、会社のトイレの個室で一人すすり泣くことになるんじゃないか?


悪いことは言わん、この日くらいは素直になって貰っとけ。な?
[PR]
ざぶとん一枚。→

  by RX-Kei | 2006-02-13 23:23 | こネタ | TOP▲

ひとりでできるもん。

昔はひとりじゃ何もできないヘタレだった私も、今じゃ平気でひとりでフラフラできる。


と言うより、最近じゃ連れがいることの方が稀だ。

元々あまり団体行動が好きではない性格のせいか、一度ひとりに慣れてしまうと、この気楽さが病み付きになるんだよなあ。



「おひとりさま」の限界はどこらへん?
という記事を見て、そういえば、と自分の行動を振り返ってみたのだが。


買い物も映画も基本的にひとりで行く。
美術鑑賞もひとりで行くなあ。
プロ野球観戦もひとりで行ったことがあるし。
ああそうだ、鈴鹿(F-1)にもひとりで行ったっけ。2泊3日で。
更に仕事柄、ひとりで飛行機に乗って出張なんてザラだったため、地方の名所巡りをひとりでするのも平気だ。

確かに焼肉屋や鍋なんかはひとりでは行かないが、『休日のファミレスにひとり』ってのも平気(煩いと早々に退散するが)。


私がひとりで行けない所、と言ったら、せいぜい遊園地や夜景の名所などのデートスポットくらいじゃないか?

あ、でも夜の東京タワーもひとりで行けるぞ。



ま、動物占いじゃ『ペガサス』だしな。

(コレを言うと大概の人は納得してくれるのだ)




そんな私の対極として、ひとりでは電車にすら乗れないという知人がいる。

彼女は地方在住のため、東京まで出てくるには新幹線に乗らなければならないのだが、どうしてもひとりで上京しなければならない時は、新幹線のホームまで旦那か子供に送ってもらい、東京駅の新幹線ホームにはこちらの友人などに迎えに来てもらうのだ。

思えばすごい姫待遇である。


こういう部分は、『環境が人を作る』の最たるものだと思う。

例えば私がすごい箱入りで育てられていたとしたら、こんな『糸の切れた凧』にはならなかっただろうし、彼女ももう少し違う育てられ方をしていれば、あんな姫にはならなかっただろう。



ところで最近、そんな彼女の愛娘が嫁に行った。
息子は数年前から上京しており、今や旦那と2人暮らし。
旦那の都合がつかない時、彼女はひとりで電車に乗れるだろうか。


果たして『環境が人を変える』のか、実は密かな楽しみだったりするのだ。
[PR]
ざぶとん一枚。→

  by RX-Kei | 2006-02-13 00:28 | こネタ | TOP▲

ケムマキ!




そうか。





ケムマキは、
『煙に巻く』から『ケムマキ』なのか!!






今朝、起きぬけにトイレの中で唐突に思い当たった。







なぜだ。なぜ脈絡もなくケムマキ。
自分の思考回路が時々分からん…orz

昨夜の酒が残ってるのかなあ。
[PR]
ざぶとん一枚。→

  by RX-Kei | 2006-02-04 17:25 | こネタ | TOP▲

つべこべ言わずに貰っとけ。

そろそろ世の中バレンタイン。
コンビニにも綺麗にラッピングされたチョコレートたちが並んでいます。

そこでちょっと目に付いたのが、チ○ルチョコの大箱。
ビッグチ○ルといい、20個入り(税込み210円)だそうな。


それを見てふと思ったんですが、もしも


気になる女子からバレンタインにチョコを貰ったら、5000円分のチ○ルチョコレートだった


…なんてコトがあったとしたら、判断に苦しむだろうなあ。


   1.本命チョコ(照れ隠し)

   2.義理チョコ(ウケ狙い)

   3.手の込んだいやがらせ








…3、かな。たぶん。そして恐らくは複数犯。


まあ何でもいいか貰えれば。




ところで、現在Exciteブログ2周年記念プレゼントという企画がやっています。
欲しいプレゼントの記事にトラバすれば応募できるとのこと。
※Exciteブロガー限定。

私がめちゃ欲しいのは、『吉村作治さんからアヌビスの立像フィギュアとサイン色紙セット』
ウルトラスのTシャツ2枚セットもちょっと魅かれたんですけどね。やっぱりアヌビス欲しい!


当たったら隣にアッガイたんを飾りたい。なんとなく。
[PR]
ざぶとん一枚。→

  by RX-Kei | 2006-02-02 21:09 | こネタ | TOP▲

本気メガネと伊達メガネ

私はいわゆる『伊達メガネ』が嫌いです。


ブームだかなんだか知りませんが、けっこう伊達メガネのタレントさんが多いようで。

邪道っすね。

レンズすら入ってない輩は論外。
キャ○ーンのA野っちとかな。グラビアアイドルでもそんなヤツいたっけ。

メガネをナメてんじゃねえぞ!と言いたい。


逆に『本気メガネ』なタレントさんは好感持てます。大好きです。愛してます。

コンタクトを使用している人(老若男女不問)を見ると、絶対メガネの方がいいのに!と思ってしまう程度にはめがねフェチなので。



そんな私は本気メガネ着用。メガネがないと何にも見えません。

どうやら生まれつき目が悪かったようで、小学2年からずっとかけています。
コンタクトは体質に合わないので駄目。



ま、一体何が言いたかったのかというと
視力が良い人がうらやましい…。てこと。
ただそんだけ。
[PR]
ざぶとん一枚。→

  by RX-Kei | 2006-02-02 00:22 | こネタ | TOP▲

芸能人と情報交換。

とりあえず、荒井健一氏(RAG FAIR)に教えてあげたい。


『焼きみかん専用器』ってシロモノがあるんだそうな。


いや、彼は焼きみかん愛好家らしいからさ。既に愛用してたりして。

ご本人がブログ開設してりゃ即トラバるんですが、どうやら存在しない模様。
(つかメンバー6人中4人が開設って中途半端さは何だ)
他メンバーのブログにトラバってみようかなあ。



それにしても、ここ1年くらいで、ブログってるゲーノー人が随分と増殖しましたね。
好きな芸人を身近に感じられるってのはファンとしては嬉しい限り。しかしモノによってはマネージャあたりがゴーストライターやってんじゃねえかと邪推してるんですが、本当のところどうなんでしょう。

それに何処も軒並みコメントとトラバの嵐・荒らしで、現実的に考えても全部は読めないよなあ。コレも読んでもらえるかどうか。
※試しに引地洋輔氏へ。やっぱりリーダーだから。
 もし読んでもらえたら荒井氏に教えてあげてください。

そういや以前、古田カントクがトラバ全制覇したと言っていた時は本当に驚いた。だって数百件ですよ?ナナメ読みしても大分キツイでしょ。
ファンを大事にしてくれるのは嬉しいですが、睡眠時間減りますよ。



ところで私、実はココでブログ開設するまで、あんまりExciteを利用した事がなかったんですが(ニュースはY@hoo、検索はググるのが基本でしょ)、こういうネタ記事があるのは嬉しいですね。心の中のへぇボタン大活躍。
競合他社との差別化がちゃんとできてます。
ぐーなんかは何もかもが中途半端でチョットね。


ブログサービスも、差別化を図るべく各社頑張っているようですが、激重だったりメンテが頻繁且つ長時間ってのは私的に論外。
ニュースサイトや買い物サイトでブログるもんじゃねえなと思いました。
安定していて特殊すぎず、シンプルなのが一番です。
そんなワケで、あちこちつまんでみた結果、当面はExciteに落ち着くと思います。



その点、芸能人は一度開設してしまうともう他社に移籍できなさそう(大人の事情で)。
自分が以前開設していたトコロで頑張っている芸能人のひとを見かけると、気の毒に…と思うことがしばしば。ブログサービスに対する不満も書けないだろうしねえ。

他社でこっそり裏ブログ開設して、メインのヘボさ加減を愚痴ってるひともいるかも。なんてね。
ネット匿名性万歳。
[PR]
ざぶとん一枚。→

  by RX-Kei | 2006-01-29 10:58 | こネタ | TOP▲

ジェネレーションギャップ

1月もそろそろ終わり。いまどきの子供たちは、お年玉をどのように使っているんでしょうか。

ゲーム玩具関係が多いのかなあ。
いや今の子供はけっこうしっかりしてるからな、まんま貯金してる子もいることでしょう。





この時期になると、必ず思い出す出来事があります。


10年以上前、私がまだ学生だった頃の、1月のとある朝。
それは学校に向かう電車の中で起こった。

出勤途中のサラリーマンや学生に混じり、まだ中学生くらいだろうか、『少女』と呼ぶに相応しいくらいの年齢の子が数人。
私服姿でスキーバッグらしきものを足元に置いて楽しそうにはしゃいでいるその姿を、学校サボったか、もしくは早々に進路を決めた推薦入試組かな、とぼんやり眺めていた。



彼女らの話題が、いつしかお年玉の金額に移ったその時。






「今年さぁ~、全部で10万しか貰えなかったんだよ~~~!?
 マジ少ないよ~~~~」









――え。


い、いいい今、「しか」って言いました!!!?

「10万しか」って!!!!!???






確実に凍りつく車内。


誰もが彼女らの会話に神経を集中し、固唾を呑んでその先を聞いているのが空気で分かる。





爆弾を投下した彼女は、場の雰囲気に全く気づかないまま、言葉を続ける。






「○○のおじさんなんてさぁ、3千円しかくれないんだよ!?
 マジ信じらんない!!死んでいいよアイツ~~~!」










信じられんのはお前の方だ。




ちなみにこの時、既にバブル経済は崩壊済み。
世の中は不景気で就職難で、残業も給料も減りボーナスはカット、お父さんは減らされた小遣いを必死でやりくりしているような中でのこの発言。

キレたサラリーマンに刺されなくて良かったな。





いまどきの中坊は恐ろしい……。


これがジェネレーションギャップってヤツなのか、と朝からなんだかとても疲れてしまった頭を振りつつ、下車駅のプラットフォームに滑り込んだ電車から降りようとした時。









「ねぇねぇ、私たち、中学生になったらさぁ~」













オマエら小学生か!!!!!!!!








私――恐らく車内にいた全員――の、そんな心の叫びを無視するかのように、電車は徐々にスピードを上げ、プラットフォームから離れていった。





そんな彼女らも、今は20歳を過ぎているはず。
娘にブランド物を買い与えまくる、いまどきの若いお母さんとかになってるのかなあ。
[PR]
ざぶとん一枚。→

  by RX-Kei | 2006-01-29 00:48 | こネタ | TOP▲

 | ページトップ | 

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE