タグ:機械・PC ( 11 ) タグの人気記事

ざぶとん一枚。→

  | TOP▲

一応システム系の人間なのに



学生時代のUNIX歴から数えて、コンピュータ歴も早や10数年。




いつまでたっても


マウスがうまく使えません。

1日数回はダブルクリックに失敗します。





マウスの設定(ダブルクリックの速度)とか調整してみても効果はないので、まあ単純に私自身のモンダイなのだろう。
ダブルクリックだけでなく、マウスを使った操作全般がなんだかたどたどしいし。

確かに昔からキーボード大好きっ子だからあまりマウス慣れしてないという言い訳もできなくはないが、それにしたってこの進歩のなさはひどい。
ダブルクリックすら満足にできないってどうなのよ。

職場の若いコたちから、キーボード使いとして時々ソンケーの眼差しで見られるコトがあるが、私にしてみりゃキミたちのマウス使いっぷりの方がよっぽどスゴイぞ。
どうすりゃそんな高速で操作できるんだか教えてもらいたいものだ。


キーボードで事足りるのであれば良いかと思っていたが、マウスでないと操作できないモノもあるし、このままじゃやっぱりちょっと情けない。
最近はなるべくマウスを使うように頑張ってみたりしているのだが、なぜか一向に上達の兆しが見えない。
ぶきっちょにも程があるだろう、と失敗するたびに内心ヘコんでみたり。




いっそマウスなんてなくなっちまえ。
[PR]
ざぶとん一枚。→

  by RX-Kei | 2007-06-04 01:57 | 機々械々 | TOP▲

うらしま


ブログを放置しつづけて早や数ヶ月。

ネタがないワケでもなかったのだが、ここ会社の人にバレてるしな。あまりミョーな事やイカレた事も書けないし。
家族と同居し始めてから、なんとなくPCに向かってる姿を見られるのがイヤで、PCで遊ぶ時間も激減したし。
通勤時間が長くなったせいであまり夜更かしもできないし。

なんとなくこのまま自然消滅もいいかなと思っていたのだが、新人ちゃんがブログ始めたことがキッカケで、またのらりくらりと始めてもいいかな、と思うようになり。


ま、とりあえず久々にExcite開いてみるか。
(最近はY@hooとググる以外は開きもしねぇ薄情モノだったのだ)


・・・あれ。
ブログへのリンクはどこだ。

もうトップページからして私の記憶と全然違う。いつの間に変えたんだExcite。
あんまりレイアウト変えられると年寄りはついて行けないんだよなあと言いながらブログのページを開いたらまたミョーな機能が増えてるし。なんだ『つぶろぐ』って。


『最近のつぶやき』ってつぶやきシ○ーの近況か、とベタなボケをかましつつ、とりあえず気分転換にレイアウト変更してみた。
前回はグリーン基調だったが今度はモノトーン。
なんだかどんどんシンプルになっていくような。

ところでこのレイアウト変更、私の場合はけっこう時間がかかるモノなのだ。
ノーマルで使えばすぐできるのに、カウンターやWebClap付けて更に微調整したりしてわざわざカスタマイズしてるからなぁ。
時間をかけている割には大した事はしていないあたりがビミョー。
しかもFireFox使いだから、修正後にIEでチェックして更に微調整したり。何やってんだオレ。


なんとかレイアウト変更が終わり、試しにちょっとつぶやいてみる。新機能を試すのは大好きだ。
ブログにつぶやいた内容が表示されるのは良いが『5分以内のつぶやき』とか表示されてるぞ。しかも赤文字で強調してるし。
そこまでバラさんでも良いと思うのだが。
今お風呂から上がったのーvvとか書いてみるか?
ストーカーにはたまんねえ機能だな。




そして気づけばもう深夜。
って、え?3時まわってるじゃん。ホント何やってんだオレ。

書きたいネタあったのにな。また後日にしよう。
[PR]
ざぶとん一枚。→

  by RX-Kei | 2007-06-03 03:24 | 機々械々 | TOP▲

別にS○NYの回し者ではないけれど


新しいケータイを職場で見せびらかしてみた。


それに触発されたのか、以前から「新しいケータイほしーな」組のサブリーが、とうとう決心がついたのか、auショップに偵察に行くというのでついて行くことに。

ああでもないこうでもないと悩んだ末、「××にする!」と言い切ったのを間髪入れずにブーイング。
他機種とスペックを比較したりして、コッチの水は甘いぞぅ、としきりにW44Sを薦め。
とうとうコッチに引きずり込んでしまった。



W44Sユーザ増殖成功。にやり。

(いいのか??)
[PR]
ざぶとん一枚。→

  by RX-Kei | 2006-12-12 02:08 | 機々械々 | TOP▲

Mechanical Design。


夢を見た。


休日の秋葉原、いそいそとケータイを買う夢を見た。





なんだか最近夢ネタばかりな気がするが、ホントなんだからしょうがない。


ITMediaに載ってた写真にひとめぼれし、いつ出るかと待ちに待ってた新機種。
発売された翌日の夜、夢の中でまで買いに行っちまうくらいのホレっぷりに我ながら呆れつつも観念して、買っちまいましたW44S。

ケータイにひとめぼれしたのなんて久しぶりだ。
確かリボルバー式ケータイ(A5502K)にホレて以来だからもう何年ぶりだろう。
(昔からこういうイカレた機種に弱いのだ)
今回W44Sにホレたのは言うまでもない、あのメカニカルな印象のデザインと、デュアルオープンディスプレイ。そして何と言ってもあのザクカラーだ。
ラインアップには「オリーブ」とあるが、「ZAKU」でいいじゃんもう。キャノンしょったザクにしか見えん。


ところが店頭で確認すると、ザクはどうやらガンヲタを中心(?)に大人気のようで、発売3日目にして早や在庫切れ(次回入荷日未定)。
私の周囲では反応がイマイチだったが、私の妄想力が大暴走したワケじゃなかったんだねっ!みんなザクに見えるんだねっ!

しかしザクが入手できないとなると、どっちのカラーにするべきか。
デモ機をぱかぱか開閉してみたり、黒とシルバーを手に取って見比べてみたり、じっと腕を組んで眺めてみたり。
それでもどうにも決めかねるので、店員をつかまえて機能説明を受けつつ、色についても聞いてみた。

「やっぱりオリーブは一番人気で、もう在庫がないんですよねー。
 ウチの場合だと、次がシルバー、黒の順に人気です。
 黒は指紋が目立つのでどうしても・・・」

指紋?そんなのPENCKで慣れてますがな。大丈夫メガネ拭きで磨くから。

そんなコトを言いつつあっはっはと笑っていて、ふと思い出した。
コイツら、カラーごとにバックライトの色が違うんだよな確か。
ザクのバックライトがゴールドで、シルバーが白、んで黒は・・・紫だった。
そういや昔「闇のパープルなんとか」いう少女漫画があったな。どうでもいいけど。

よっしゃ。黒にしよ。


早速、アイコンや壁紙をauからダウンロードしてきたLISMOのデザインに変更。ついでに、先日GETした赤いクマさんのストラップもつけてみた。
ゴツい印象がやや薄れ、なかなかにかあいらしい仕上がりに満足。何色にも合うし、シンプルな黒にして良かったかも。





・・・あ。

この赤くまをザクにくっつけたら、ひょっとして能力3倍??



く、くそぅorz
やっぱ欲しかったなぁザク。
[PR]
ざぶとん一枚。→

  by RX-Kei | 2006-12-12 01:49 | 機々械々 | TOP▲

復活。

なんとか引越しも終わり、段ボールの山に囲まれつつもようやくひと段落。

手続きに時間がかかりそうなのでせめてゲームセンターCXだけでもDVDに焼いてくれと周囲に懇願しヲタっぷりを披露する羽目になったスカパーも、土曜日には無事設置完了。F-1ドイツGPにもギリギリ間に合い、親からチャンネル権強奪してじっくり観戦。ゲーセンCXも無事に観ることができました。
そんでもって、今日からネット解禁です。
これで私的にマトモな暮らしが送れるぞ。めでたいな。


ネットはNTT側の工事(どうでもいいけどコイツは"こうじ"と入力すると一発目に"光二"、二発目に"幸二"と変換してくれるという、黄金時代の西武ファンじみたかわいいヤツだ)の翌日から使用できるという話だったが、どうせ夜には使用できるんだろ?とさっそく設定作業開始。

ところでプロバイダ&ADSL契約の際、折角ノートPCを使用しているのだからワイヤレスLANにしてみようじゃないかと思ったまでは良かったが、地元の友人にはPC関係に詳しそうなヤツがいないことにはたと気づいた。
エアコンや普通の家電などの設置作業は兄の得意分野なので、ヤツがPCに詳しくない事をすっかり忘れていた。
こんな夜更けに、設定にトラブったらどうしようかとシロートらしく怯えつつ(いや私はシロートですよ?)、恐る恐る設定を始めた。


案の定、予想通りのトラブルっぷり。
傍では母や兄が「まだ?ねぇまだ?」と目をキラキラさせてこちらの様子を伺っている。ええいそんなにプレッシャーかけるでない。

無線LANもADSLも、なまじ"簡単セットアップ"などという冊子があるものだから却って混乱。挙句パスワードの大文字/小文字を間違えるという超初歩的なミスまでやらかしながらも何とか設定完了した。
観客からリクエストされた内容をググってみせると、彼らも満足したようだ。


やっぱり無線LANはラクでいいな。ノートPCだしフットワークが軽いのなんの。
週末にはまた家族からイロイロとリクエストされるだろう。これから大活躍しそうな予感だ。
[PR]
ざぶとん一枚。→

  by RX-Kei | 2006-08-03 06:28 | ひぐらし | TOP▲

チョロQ

私がひそかに好きなもの。
それは、ぜんまい仕掛けなどで動くおもちゃだ。

お茶を運ぶ自動人形のような精巧なものも勿論好きだが、もっと単純でチャチなもの――チョロQのようなものが大好きだったりする。
あの単純な動きがなんとも愛らしいではないか。
ラジコンのようなモーターで動くものにあの愛らしさはないだろう。

去年の夏ごろだったか、コカコーラの500mlペットボトルに、おまけとしてチョロQ(しかもNewビートル!)がついてきたことがあった。
私は炭酸が苦手だしコーラを飲む気など更々ないクセに、チョロQに魅かれてつい何本か購入してしまったり。(ちなみにコーラは兄に進呈した)

チョロQや自動人形以外にも、歯車の動きが見えるような時計とかも好きだし(持っていないけど)、つまるところ私は「からくり」の動きが好きなのだろう。

「ハウルの動く城」を観た時は、キムタクなどそっちのけで「城」にくぎづけだったのは言うまでもない。あのがしょんがしょんいう動きはまさしくぜんまい仕掛け調だ。
アレをぜんまい仕掛けのブリキ製おもちゃにしたら可愛いだろうなあ。
樹脂製のぜんまい仕掛けはあるらしいが、やっぱりアレはブリキじゃなきゃ!)


ところで。
「鳩サブレー」をご存知だろうか。
日本生まれ日本育ちでそれなりの年齢であれば、たいていの人が知っているであろう「鳩サブレー」。言わずと知れた鎌倉銘菓である。
しかしそんな「鳩サブレー」に、グッズがあることを知っている人は多くないだろう。

それもそのハズ、このグッズは豊島屋の鎌倉本店でのみ販売されているとのこと。
手に入れるには鎌倉本店に行くしかないのだ。
(ネットオークションとかで出品されているかも知れないが)


そんな鳩サブレーグッズ、キーホルダーやレターセット、ボールペン、マグネット、傘などがあるそうで、写真を見てもなかなかに可愛い。
しかし何よりも私的に大注目なのがボールペンだ。

ボールペンの頭(ノック部分)にハトのマスコットが付いているのだが、コイツがなぜか取り外せるようになっているのだ。
しかもハトのくせになぜかタイヤがあり、ステアリングもナンバープレートまで付いている。とどめにプルバック走行機能――チョロQ仕様なのだ!

その名も「走るボールペン・ハトカー」。
ついでにナンバープレートは「鎌倉 810」。

その愛らしさと無駄な機能性にちょっとひとめぼれ。チョロQだし。


人からお土産でもらったり、たまに自分で買ったり、「鳩サブレー」そのものは幾度となく食べたことがあるけれど、そういえば本店には行ったことがないような。

いいなあ。かあいいなあ。
ほしいなあ「走るボールペン・ハトカー」。



ハトカー求めていざ鎌倉・・・?
そんなプチ旅行も悪くない、かも。
[PR]
ざぶとん一枚。→

  by RX-Kei | 2006-05-24 01:18 | 機々械々 | TOP▲

報復措置?

日曜の夜、もうじき日付が変わろうかという時間帯。


――あ、母親にメール打つの忘れてた。


ご存知の通り、日曜日は母の日だった。
うわヤバイ、と慌ててメールを送信。
題名:ギリギリセーフ
お母さん、いつもありがとうございます。
なんとか当日に間に合った~。

送信してから気づく。
そういえばこの人、真夜中過ぎに自分宛にメールが来た時に「こんな時間に非常識な!」と怒ってなかったか・・・?
それにあの人たち夜早いから、ひょっとしてもう寝てたかもしれない。

うわあ、更にヤベェ。機嫌損ねたかも。
でも電話なんて更にできないしなぁ、ととりあえず放っとくことに。



そして今朝。
いつものように、枕元のケータイがけたたましく鳴り響いた。


ウルセーなあもぅ~~~。
・・・あれ?
いつもの目覚まし(アラーム)じゃない。曲が違う。

おかしいなあ、と寝惚けた頭で考えながらケータイを開くと、「メール受信」の文字。
惰性でメールを開くと、母からのメール。
おはようo(^-^)o昨夜はありがとう (長いので後略)


着信時間、5:44。

こ、こんな時間にメール出してんじゃねえよ母・・・orz


その体勢のまま力尽き、二度寝を決め込んだその直後。
再びケータイがメール着信を知らせる。


う・・・うるせぇ礼央(着うたがRAG FAIRなので)

再びケータイを睨みつけ、メールを開くとまたもや母。
言い忘れてたんだけど・・・(長いので以下略)


着信時間、5:49。


スヌーズ機能つきかよこのメール・・・orz


まったく年寄りは朝が早いからと文句をたれつつ、コレはひょっとして昨夜のメールの報復なんじゃねえかと思うのは私だけだろうか。


いやあやっぱり電話だろうとメールだろうと、相手のライフサイクルにあった時間でないと迷惑になるもんだね。
(そういや以前深夜3時すぎに迷惑メールに叩き起こされてマジ殺意を覚えたっけ)
今度から気をつけようっと。
[PR]
ざぶとん一枚。→

  by RX-Kei | 2006-05-16 00:59 | ひぐらし | TOP▲

長いんだか短いんだかわからない母からの手紙

実家の母からこんなメールが届きましたよ。

お疲れ様~あのさ~ウォークマンのイヤホンが だめになったの~こっちの電気屋さんで取り寄せすると5000円くらいするんだって~w(*o◎)w ガーンKeiちゃんに買ってもらったのよね~そんなにしたの? ついでにまた 買ってください 聞けなくて 寂しいよ~ もう二週間ほど 聞いてないよ~よろしくお願いしますo(^-^)o
※原文ママ


イヤホンの何がダメになったんだとか独立した子供にたかるなとか二週間も待ったイミはなんなんだとか言いたいことはイロイロあるが何よりもまず文章の区切りがミョーで読みづらいですお母サマ。
(私も時々ワザと文章を区切らずに書く時があるが)


それはともかく、とりあえず私には5000円もするようなイヤホンを母にあげた覚えがまったくない。
確かに彼女が現在愛用しているウォークマンは私のおさがりだが、イヤホンは本体の付属品の、チャチいヤツをあげたハズ。
ひょっとして、リモコン付き純正品のお値段なのだろうか。
それにしたって、確か本体込みで1万円程度のシロモノだぞ?半額がリモコン代ってちょっとボリすぎじゃね?

とりあえず「リモコンが正常で、イヤホンだけ交換するならもっと安く済むハズだ」と返信しておいたのだが、その後の音沙汰がない。
正直な話、平日に彼女のヘルプ対応をするのは精神的にかなり疲れる。できれば電話はしたくないので回答があるまで放置することにした。
電話で何を聞いても「え~?わかんな~い」ばかり。迷子の子猫ちゃんレベルなのだ。
結局埒が明かなくて現地対応することになるんだよなあ…。




最近つくづく思うのだが、ウチの母はかなり騙され易いと思う。
他人の言うコトを鵜呑みにして、自分で確認しようと思わないトコロとか。
さすがにオレオレ詐欺の被害には遭わないだろうが、架空請求には引っかかりそう。

ウチの元上司に、自宅用に購入したUNIXマシン「これはプレステの部品だ!」と言い張り、嫁さんを騙し切ったというツワモノがいるが(明らかにサイズ違いますやん…)、母なら余裕で騙せそうだ。

LIFE CARDのCMよろしく、常に「(子供に連絡して)確認する」というカードを持たせておいた方が良いかもしれない。
[PR]
ざぶとん一枚。→

  by RX-Kei | 2006-04-06 01:02 | 機々械々 | TOP▲

ねずみーマウス

先刻(21:30頃)、地元のマ○ドでの会話。


 私:すみませーん、マンチャーください。それから…

店員:大変申し訳ありませんが、本日マンチャーは売り切れておりまして…。




結局、何も買わずに帰宅しましたorz

哀しい話です。



さてさて、毎度愛用のノートからお送りしているこのブログ。
基本的に私はあまり――いや殆どと言っても良いか、マウスを使用しない性質である。
ニーモニックを使いまくり、両手はめったにホームポジションからはずれる事がない。
あまりにマウス慣れしていないため、未だにダブルクリックが下手くそだったりする。
今時のPC使いにあるまじきことだ。
しかし最近、特に自分のブログにスクロールバーを付けてからは、さすがにタッチパッドでは厳しくなってきた。


ホイール付きのマウスがほしい。


そう思い立ち、帰りしなにマウスを物色しに電気屋へ。

普段必要最低限しか使用しないせいか、マウスというモノに全く興味がなく、最近どんなモノが売っているかさえ基本的に分かっていない。
マウス売り場を覗いたことすらなかったが、あらためて見ると結構楽しいなあ。

コードレスなんて当たり前、ボタンがやたら付いているモノやらナニやら、私にはその実力の半分も発揮できそうにない5~6千円以上のマウスがたくさん並ぶ中、それなりに安価なモノを探す。

お、格安マウス見っけ。980円だって。ああでもダメだボール式じゃん。

そんな事をぶつぶつ呟きながら更に物色。
売れ筋でない商品は、大概足元の方に陳列されているので、長時間しゃがみ込んでなおも探す。
小さいものは慣れていないし疲れるので、大きめのサイズの光学式USBマウスを探し、1980円のモノ2種類が最終選考に残った。
(Microsoft製の1880円のモノがあったが、見た目が気に入らないので却下)


ひとつはBUFFALO製、もうひとつはLOAS製。

BUFFALOは見た目はシンプルで使い易そうなデザインだ。色は白か黒。
一方LOASは、BUFFALOに比べてちょっとデザインに凝った感じのオーバルタイプ。色はメタル系だ。
メーカーイメージ的にBUFFALOにしようかと思った時、LOASのパッケージにある一文が目に飛び込んできた。





『青色LED搭載』。






無言でLOASを持ってレジへ。


f0054449_23402963.jpg






今、私の右手でピカピカ光っています。

こういう意味不明で阿呆なモノは大好き。




余談だが、マウス購入後に店外に出た時、近場のビルにあるデジタル時計が目に入った。
計算すると、今日の買い物所要時間は約45分。悩みすぎだろう自分。

どうりで、マウスを物色する私の周りをやたら警備員が通りかかると思ったよ…orz
[PR]
ざぶとん一枚。→

  by RX-Kei | 2006-02-22 00:36 | 機々械々 | TOP▲

この手にあう○○をくださいな

手の大きさに合うモノでないと都合が悪いのは、何もてぶくろだけではない。


私の手は決して小さくはない。だが、なぜか小指だけが短い。
遺伝性はないようで、他の家族はみなふつうの指をしている。
隔世遺伝である可能性もあるが、祖父母は既に他界しているため確かめようがない。

しかもよく見ると、第2関節だけが成長できなかったように詰まっている。
隣の薬指と比べて、第1関節はほぼ同じ長さ、第3関節は少し短め、そして真ん中の第2関節は――半分くらいしかない。
ひょっとして栄養が足りなかったのだろうか?
それにしては、小指以外については、全体的に標準より少し大きめである。


何故だ。


――坊やだからか?



それはともかく。

てぶくろも結構困りものだが(なんせ小指だけが異様に余ってしまう)、キーボードも結構困りもの――らしい。

私と同じ特徴の手を持つアナリストの小寺信良氏が、『コデラノブログ』にて"致命的欠陥"として挙げている。


『らしい』というのは、実は私は全然困っていないから。


文字入力自体はカマキリ打法などではなく、それなりに正しいブラインドタッチをしているつもりだが、Enterキーを打つ時はホームポジションを大きく外れて右中指を使用することが多いのだ。

たまには右小指も使用するが、大抵の場合は中指で、まるで早押しクイズの解答ボタンのようにポーンと弾くように打つ。
仕事でUNIXを使用している時も、PC(WS)を使用している時も、自宅でノートを使用している時もコレは変わらない。
しかもEnterキーに限って言えば、打ち損じがほとんどないのだから、我ながら不思議である。少なくともノートはピッチが違うはずなのになあ。
あ、でもノートだと右側にAltキーがないのがちょっと嫌(左小指でCtrl、右親指でAltを押す癖があるので)。


ところで、Enterキーのみならず、私は筆圧ならぬキータッチ力が強いらしい。

たまに周囲から『うるさい』と言われたり、非道い時は『キーボードが可哀想…』と、憐れみを込めたコメントを頂くことまである。
そのせいか、私が使うキーボードはどれもEnterキーその他よく使用するキーの表面がつやつやしている。
表面の塗装がはげているらしい。


先日、ノートでブログの文章を入力している真っ最中に、いきなり一瞬ブルーバック画面になり、マシンが再起動しやがった事があった。
※あまりに一瞬だったため、エラーメッセージ等は確認できなかった。

その後はなんら問題なく使用できているため、私は密かにキータッチに力を込めすぎたのが原因か、はたまた入力内容自体に問題があったのではないかと思っている(皇室典範のネタを書いている最中だったので)。


そんな私の最近の懸念は、このノートのキーボードが、本体の寿命まで保ってくれるかどうか、という事だ。
幸いにも先代のノートは寿命まで保ってくれたが、今回も保たせられる自信は正直言って、ない。

キータッチにはそれなりに拘るタイプであるため、メカニカルキーボードなどというモノに心惹かれない、と言えばウソになる。
しかし。


ノートPCに外付けキーボード、ってのは何ともマヌケな姿だよなあ…。
[PR]
ざぶとん一枚。→

  by RX-Kei | 2006-02-14 23:40 | 機々械々 | TOP▲

 | ページトップ | 

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE