ひとを呪わば穴ふたつ

他人を呪い、殺そうと墓穴を掘る者は、その報いで自分の墓穴も掘ることになる。
つまり、悪意を持って人に害を与えるようなことをすれば、結果自分も同様に害を受けるものだということです。
『情けは人のためならず』の逆パターンですかね。


神に呪いをかけた女性が、睡眠中に死亡したそうです。


オカルト的な小説や漫画によれば、魔術師や陰陽師は自分にかけられた呪いを跳ね返す術を知っているとか。
いわゆる『呪詛返し』というヤツですね。
そして、跳ね返された術はそれをかけた者の元へ――。


『強力な魔術』とやらが実在するものとして。


この女性は、神に呪いを返されたのか。
はたまた、『神』が実在しないがために、目的を見失った呪いが術師の元へ戻ってきたのか。



それこそ、『神のみぞ知る』ということだ。

More...(元News全文)
[PR]
ざぶとん一枚。→

  # by RX-Kei | 2006-01-28 11:20 | News | TOP▲

お引っ越しのお祝い返しはほほえみで。

毎日の日課になっていたことが一度途切れてしまうと、再開するのに意外と踏ん切りがつかないもので。
たとえそれが不可抗力であっても、すぐまた続ければ良いものであっても、なんだかGAME OVERしたような気分になって、やる気が削がれてしまうもんです。

そんな時は、環境を変えたりして気分をリセット。
あたらしい気持ちで始めましょう。



というワケで。
他社某ブログサービスから引っ越してきました。
※今話題の例の所ではありません。


タイトルも内容も文体も、なにもかも全部リセット。
変わらないのは『オフの知人・友人にはないしょ』ってトコだけ。
知ってるひとが誰もいない世界の中心で小さくひとりごとを言ってみるこのブログ。
一体何人のひとが気づいてくれるんでしょーかね?


ちなみに、最近風邪による体調不良で只今微熱真っ最中。(今夜は平熱+1.4度)
いつもなら常人の3倍のスピードで移動すると定評のある歩みも進まず、ご老人にまで追い抜かれる始末。
そんな状態で暢気にブログなんか開設してんじゃねえって。



どうやら私には、しんどい時ほど余計な事をしてしまう悪癖があるらしい。


酷い頭痛のするアタマを抱えながら本屋に行ってみたり(あまつさえ立ち読みまでしてみたり)
阿呆のように重たい荷物を抱えながら本屋に行ってみたり(あまつさえ立ち読以下略)
熱で朦朧とする意識の中本屋に行ってみたり(あまつさ以下略)
寝込んでるのにいい加減飽きて推理小説なんぞ読み始めてみたり(知恵熱出してみたり)


今回は
・帰宅途中の乗換駅で本屋に行ってみたり(あまつ以下略)
・100円ショップで買い物してみたり(1050円分)
・更に地元の本屋に寄ってみたり(新刊チェック)
おまけに帰宅後に洗濯始めるわブログ開設するわ。


試験期間中にいきなり部屋の模様替えを始めてしまう学生ですか俺は。


とっととメシ食って薬飲んであったかくして寝た方が良いのはわかってるんだけど!
わかっちゃいるけどやめられない。
我ながらどうしようもない阿呆なんじゃないかと。



いや阿呆ですな。確実に。
さていい加減に寝なくては。
[PR]
ざぶとん一枚。→

  # by RX-Kei | 2006-01-28 00:46 | 食・カラダ | TOP▲

 | ページトップ | 

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE