カテゴリ:機々械々( 23 )

ざぶとん一枚。→

  | TOP▲

新機能で遊んでみる

エキブロに新しい機能がついたらしい。

ネームカードと呼ばれるソレは、まあ一言で言えばExcite版SNSみたいなモノらしい。
SNSにゃ興味はないが、コレに付随する解析機能がどの程度のモノかは見てみたい。(スタッフブログのトラバやコメントを見ると、お世辞にも高評価を得ているとは言い難いが)元々新しモノ好きでもあり、とりあえず登録してみることにした。


ええとまずは必要事項を記入して登録手続きメールを貰うのだな。
必要事項は、姓名と性別、送信先メアド。
更に18歳未満お断りなだけあって、生年月日を入れる欄もある。

さて、どうしようかな。(ハナからマジメに書こうという気がない)

そういえば昔、メッセンジャー系のプロフィールに「吉川恵」と入れてみたら、知らないにーちゃんに「こういう所で本名は入れないほうが良いよ」と指摘されたことがあったっけ。
別にコレ本名じゃないんだけどさ。アンタ良い人だな。
※「吉川恵」は某漫画のキャラクターである。

今回はどうするかな、と辺りを見回した時に目に入ったのがSuica。
姓は「Suica」、名は「ペンギン」でどうだ。

メアドはExciteのモノを入れるとして、さて問題は生年月日と性別だ。

生年月日は入力ミスを避けるためかプルダウン選択式になっている。
年は1900~1988からしか選べない。高齢化社会なのにな。120歳のジジババが登録する時はどうするのだ。
「1900年1月1日」でいいや。

性別も「男」と「女」しか選択肢がない。今のご時勢「中間」などがあっても良いではないか。(あったら迷わず「中間」を選択するぞ私は)
ま、無難に「男」にしとくか。趣味やネタは男寄りだし。


送信ボタンを押してしばし待つと、本登録用のメールが届く。
メール冒頭に「こんにちは、Suica ペンギンさん」とある。なんとも可愛らしい。
「魚肉ソーセージさん」でも良かったかもな。
メール記載のURLから、本登録メニューに飛ぶ。

うわ。登録項目多っ。
(名刺交換申請/ニックネーム/キャッチフレーズ/写真/生年月日/性別/血液型/職業/所属組織/現在住んでいる場所/生まれた場所/過去住んでいた場所/よく出没する場所/マイブログ/自己紹介)
でも項目ごとに公開タイプが設定できるのは悪くない。
登録時の姓名は非公開なのか。なーんだ。
なんかミョーな設定項目が多いな。なんだ所属組織って。悪のナントカとか書きたくなるじゃないか。

名刺交換てナンだ?私書箱交流?うわウザそ
職業もプルダウンでしか選択できないのか。ちっっ。「心の旅人」とか「狩人」とか「修行僧」とか書けないではないか。
キャッチフレーズ?「ちょっとエッチなミルキーっ娘」とか「私の玉子様」とかそういうの?(古いな私も)
フツーに生きてる一般人にそんなモノねえよ、と思いつつナニか考えてみる。
まあこんなモンか、と設定ボタンを押す・・・って[次へ]ってナンだ!?

今度はキーワード登録かよ。趣味に沿ったキーワードを5つ以上登録しろってさ。
5つ以上趣味のない人はどうするんだろうな。コレもまあテキトーに。
ようやく登録完了。ブログに表示させると解析ができるらしいので載せてみる。


たかだかコレだけの作業でも、毎回ツッコミながらだとさすがに疲れたな。
解析結果は明日以降見られるらしいので、とりあえず放置。
どんなヘボさ加減か楽しみだ。
[PR]
ざぶとん一枚。→

  by RX-Kei | 2006-04-30 00:12 | 機々械々 | TOP▲

カウンターアタック

ひさしぶりにのんびりできる休日。
CATVでデーゲームを観ながらだらだら過ごす自堕落人間と化している。

F-1がある週はそれほどだらけないんだよなあ。
F-1やサッカーはスピード感があるスポーツだが、野球は基本的に1対1の勝負。サムライの決闘みたいなもんだ。1対1の勝負が終わるたびに緊張感が途切れるから、どうしてもスピード感には無縁である。
緊迫感のあるシーンは一球ごとに固唾を呑んで見守るが、膠着状態が続くと見てるコッチもだらけてしまうのだ。

今日は阪神×横浜戦と、ロッテ×楽天戦を交互に観戦。
阪神戦は序盤に点が入ったが、中盤からは淡々としたゲームになっているし、楽天は2-0で負けている。むぅ、イマイチ面白くない。


そうだ、久々にブログをイジろう。

TVを横目で見やりながらせこせこと設定を微調整。


先週からエキブロに「タグ」という新機能がつき、おまけにライフログにも追加したので、サイドメニューが更に長くなってしまった。
そもそも1ページの表示記事を2つに設定している時点で間違っている気がする。
とりあえず、表示記事数を3に増やし、それに合わせてサイドメニューも伸ばしてみた。各記事のタグの位置も右側へ移動。
うん、コッチの方が見やすいかな、と自己満足。

ついでにカウンタもこっそりつけてみましたよ。
またもやCrossMoonさんのお世話に。いやココ分かりやすくて便利ですよホント。いつもありがとうございますm(_ _)m
ウチは所詮弱小なので、注目度の高いニュースのネタでも書かない限り、訪問者数なんて大したことはない。弱小サイトにカウンタをつけるのは自虐行為だとわかっていながらつけてしまう私はひょっとしてMっ気アリ?



あ、楽天が同点に追いついた!しかも9回に追加点のチャンス到来!!
阪神は金本の打席じゃん!!うわーどっち観よう?
ブログイジりも満足したし、そろそろ野球に集中するか。
[PR]
ざぶとん一枚。→

  by RX-Kei | 2006-04-08 16:18 | 機々械々 | TOP▲

長いんだか短いんだかわからない母からの手紙

実家の母からこんなメールが届きましたよ。

お疲れ様~あのさ~ウォークマンのイヤホンが だめになったの~こっちの電気屋さんで取り寄せすると5000円くらいするんだって~w(*o◎)w ガーンKeiちゃんに買ってもらったのよね~そんなにしたの? ついでにまた 買ってください 聞けなくて 寂しいよ~ もう二週間ほど 聞いてないよ~よろしくお願いしますo(^-^)o
※原文ママ


イヤホンの何がダメになったんだとか独立した子供にたかるなとか二週間も待ったイミはなんなんだとか言いたいことはイロイロあるが何よりもまず文章の区切りがミョーで読みづらいですお母サマ。
(私も時々ワザと文章を区切らずに書く時があるが)


それはともかく、とりあえず私には5000円もするようなイヤホンを母にあげた覚えがまったくない。
確かに彼女が現在愛用しているウォークマンは私のおさがりだが、イヤホンは本体の付属品の、チャチいヤツをあげたハズ。
ひょっとして、リモコン付き純正品のお値段なのだろうか。
それにしたって、確か本体込みで1万円程度のシロモノだぞ?半額がリモコン代ってちょっとボリすぎじゃね?

とりあえず「リモコンが正常で、イヤホンだけ交換するならもっと安く済むハズだ」と返信しておいたのだが、その後の音沙汰がない。
正直な話、平日に彼女のヘルプ対応をするのは精神的にかなり疲れる。できれば電話はしたくないので回答があるまで放置することにした。
電話で何を聞いても「え~?わかんな~い」ばかり。迷子の子猫ちゃんレベルなのだ。
結局埒が明かなくて現地対応することになるんだよなあ…。




最近つくづく思うのだが、ウチの母はかなり騙され易いと思う。
他人の言うコトを鵜呑みにして、自分で確認しようと思わないトコロとか。
さすがにオレオレ詐欺の被害には遭わないだろうが、架空請求には引っかかりそう。

ウチの元上司に、自宅用に購入したUNIXマシン「これはプレステの部品だ!」と言い張り、嫁さんを騙し切ったというツワモノがいるが(明らかにサイズ違いますやん…)、母なら余裕で騙せそうだ。

LIFE CARDのCMよろしく、常に「(子供に連絡して)確認する」というカードを持たせておいた方が良いかもしれない。
[PR]
ざぶとん一枚。→

  by RX-Kei | 2006-04-06 01:02 | 機々械々 | TOP▲

世の中、すべてが分類できるわけじゃないから

エキブロに新機能がつきましたよ。

タグ機能というもので、まあサブカテゴリみたいなものとでも思ってくれたらいいと思う。
記事ごとに最大3つまで設定できるので、カテゴリ分類に迷う内容の場合に便利。

例えば「某グルメ雑誌で見つけたお店に行ったらすごいイケメンがいたという夢を見た」という記事を書いた場合、大分類しかない場合だと、何にカテゴライズしたら良いか迷うだろう。
そこでカテゴリを「グルメ」にして、タグに「本」「イケメン」「夢」を指定すると、「グルメ」というカテゴリ以外にも、それぞれのタグに共通するネタをチェックできるわけだ。

まだ未完成っぽい感じなので、タグの修正や削除などの一括管理ができないなど、多少使い勝手が悪い部分はあるのだが、機能そのものはなかなかイイ感じ。


ところで新機能は良いとして、以前から「各カテゴリに分類されている記事数を表示して欲しい」という要望を随所で見かけるのだが、エキブロスタッフさんはコッチに着手する気はないのだろうか。
新機能のタグには記事数が表示されているのだから、ついでにカテゴリ機能も修正すれば良かったのにな。表示が統一されていない感じがなんとなくスッキリしない。

私的には「最新の記事」機能を追加して欲しいなあ。
(たいていのブログサービスにはこの機能あるよな?)
以前、一応改善要求を出してみて、その時は「検討します」という回答をもらったのだが。その後どうなったんだろう。
検討した上で却下されてたりしてね。はは。
[PR]
ざぶとん一枚。→

  by RX-Kei | 2006-04-05 23:55 | 機々械々 | TOP▲

Web拍手を付けてみたら

今日は死んでも出社せなアカンかったので体調不良を押して出社してみたら案の定体調悪化して定時と同時に帰宅したけどあまりにダルくてTVの前から動きたくなくて仕方がないからブログ書いてる私は阿呆ですが何か?

やっぱり改行どころか句読点すらない文章は読みづらいな。



それはともかく、いやあ凄いですねWeb拍手。
なにが凄いってアナタ、


ホントに誰が押したか分からねえ…。


分かるのは、1日に押された回数と、その時間帯(24時間表記の1時間区切り)のみ。その他情報一切ナシ。
さすが解析目的じゃないだけあるな。

内容を読まなくてもページ開けば増えてしまうカウンタの数字にはさして興味ありませんが、ほぼ確実に内容を読んでから押してくれているであろうWeb拍手はどうしても意識してしまいますねえ。ちゃんと読んでもらえてるという実感が湧くというか。

あ、ちなみに『どの記事を読んで押したか』すらもWeb拍手では分かりません。
(拍手コメントがあれば推測できますが)
まあ恐らくは私のニュースに対するキレっぷりに拍手を頂いているのだろうと勝手に解釈し、このまま突っ走って行こうと考えてます。


更に凄いことに、数こそ多くないものの、今のところ毎日どなたかが拍手をくださっています。

絶対ゼロ行進が続くと自虐的な考えを持っていたので、これはかなり驚き。
しかもその時間帯からして(朝4~6時頃の時間帯に押してくださっている人もいる!)、同じ職場の人ではないことは確実。


何処のどなたか存じませんが、きっとそこにいるであろうアナタ。
ありがとうございます!

アナタのためにこのブログは存在しま



…なんて書くと、JAROに訴えられるからやめとこ。





でもね。
そんなことを書きつつも、ひょっとして私のように誰も拍手してくれない子を不憫に思ったサービス提供元が裏工作してカウンタ回しでもしてる?
などと後ろ向きな考えは常に頭にこびりついていたり。

所詮は悲観的主義者ですから。


さて本当にもう寝なくては。
ロフトベッドは上るのが億劫なので、体調が悪い時ほど『動く(立ち上がる⇒よじ登る⇒寝る)決心』が必要になるのが困りものだ。

よっしゃ。寝よ。
[PR]
ざぶとん一枚。→

  by RX-Kei | 2006-03-03 00:36 | 機々械々 | TOP▲

ねずみーマウス

先刻(21:30頃)、地元のマ○ドでの会話。


 私:すみませーん、マンチャーください。それから…

店員:大変申し訳ありませんが、本日マンチャーは売り切れておりまして…。




結局、何も買わずに帰宅しましたorz

哀しい話です。



さてさて、毎度愛用のノートからお送りしているこのブログ。
基本的に私はあまり――いや殆どと言っても良いか、マウスを使用しない性質である。
ニーモニックを使いまくり、両手はめったにホームポジションからはずれる事がない。
あまりにマウス慣れしていないため、未だにダブルクリックが下手くそだったりする。
今時のPC使いにあるまじきことだ。
しかし最近、特に自分のブログにスクロールバーを付けてからは、さすがにタッチパッドでは厳しくなってきた。


ホイール付きのマウスがほしい。


そう思い立ち、帰りしなにマウスを物色しに電気屋へ。

普段必要最低限しか使用しないせいか、マウスというモノに全く興味がなく、最近どんなモノが売っているかさえ基本的に分かっていない。
マウス売り場を覗いたことすらなかったが、あらためて見ると結構楽しいなあ。

コードレスなんて当たり前、ボタンがやたら付いているモノやらナニやら、私にはその実力の半分も発揮できそうにない5~6千円以上のマウスがたくさん並ぶ中、それなりに安価なモノを探す。

お、格安マウス見っけ。980円だって。ああでもダメだボール式じゃん。

そんな事をぶつぶつ呟きながら更に物色。
売れ筋でない商品は、大概足元の方に陳列されているので、長時間しゃがみ込んでなおも探す。
小さいものは慣れていないし疲れるので、大きめのサイズの光学式USBマウスを探し、1980円のモノ2種類が最終選考に残った。
(Microsoft製の1880円のモノがあったが、見た目が気に入らないので却下)


ひとつはBUFFALO製、もうひとつはLOAS製。

BUFFALOは見た目はシンプルで使い易そうなデザインだ。色は白か黒。
一方LOASは、BUFFALOに比べてちょっとデザインに凝った感じのオーバルタイプ。色はメタル系だ。
メーカーイメージ的にBUFFALOにしようかと思った時、LOASのパッケージにある一文が目に飛び込んできた。





『青色LED搭載』。






無言でLOASを持ってレジへ。


f0054449_23402963.jpg






今、私の右手でピカピカ光っています。

こういう意味不明で阿呆なモノは大好き。




余談だが、マウス購入後に店外に出た時、近場のビルにあるデジタル時計が目に入った。
計算すると、今日の買い物所要時間は約45分。悩みすぎだろう自分。

どうりで、マウスを物色する私の周りをやたら警備員が通りかかると思ったよ…orz
[PR]
ざぶとん一枚。→

  by RX-Kei | 2006-02-22 00:36 | 機々械々 | TOP▲

にちようだいく

週末、どっかの記事の文字色指定で<deeppink>と打とうとした時、うっかり<deepping>と打ってしまった阿呆野郎です。
幸いにも即座に気づき、ディープなPINGってどんなPINGじゃー!!と己にツッコミ。
他人事(ニュース)にツッコミ入れてる場合じゃねえなと思いました。


それはともかく。
今週も、土日を使ってブログのスキン編集です。

前の<夜桜>も好きだったんですけどね、背景が濃色というのにちと飽きてきたので、思い切ってフルモデルチェンジしてみましたよ。
今回はちょっとメルヘン。<物語のある風景>というタイトルが付いてます。
私の文体に合わない気もするけどまあいいか。

とは言え、編集する内容(スクロールを付けてみたりその他微調整)は殆ど変わらないんだよなあ。以前編集した内容は勿論バックアップがあるので、そこからコピペしてちょいちょいイジるだけ。
あ、でも今回はサイドメニュー全体にスクロール付けてみました。
紙媒体に慣れているせいか、個人的に1ページがやたら長いのは好みじゃないのだ。


以前利用していた某社ブログサービスでは、自分でレイアウトを作成する事はできても、提供されているスキンをイジることができなかったんだよね。
(他のトコロはどうなんだろ)
背景に絵や写真がないと淋しいし、かと言って自分じゃ作れないし何処からか探してくるのも煩わしい。結局面倒くさくて全くカスタマイズしなかった。

そういう面倒くささがなくてカスタマイズできるって楽しいなあ。


ちなみにこのスキン、本来は3段(左右にメニューがあるタイプ)なんだけど、本文欄が狭くなるのがイヤだったので、左側は表示させないようにして誤魔化してます。
ここまでイジれちゃうのは良いのだろーかExcite。

スキン編集のヘルプに、メニューのタグは消去できないとしつこく書いてあるので(本当は消去しても動作しちゃうんだけど)、タグ自体は消さずに表示させないようにしました。
勿論その辺も自己責任の下で、だけど。


ま、ここまでイジれば当分満足。
1日に70回も更新するほどヒマじゃあないが、休日のネタ探しに勤しむ時間が増えそうだ。


*****
ちょっとだけ私信。(大抵のブログは私信だろう)
うしろのおにーさんへ。

週末がんばりましたが見つかりません…orz
降参です。私ゃタンテイにも鑑識にもなれないようです。

もしこれを読んでいたらコメントください。
非公開でも、拍手にコメントくださっても結構ですので。。。

More...(1日70回更新する人って誰よ)
[PR]
ざぶとん一枚。→

  by RX-Kei | 2006-02-19 17:47 | 機々械々 | TOP▲

この手にあう○○をくださいな

手の大きさに合うモノでないと都合が悪いのは、何もてぶくろだけではない。


私の手は決して小さくはない。だが、なぜか小指だけが短い。
遺伝性はないようで、他の家族はみなふつうの指をしている。
隔世遺伝である可能性もあるが、祖父母は既に他界しているため確かめようがない。

しかもよく見ると、第2関節だけが成長できなかったように詰まっている。
隣の薬指と比べて、第1関節はほぼ同じ長さ、第3関節は少し短め、そして真ん中の第2関節は――半分くらいしかない。
ひょっとして栄養が足りなかったのだろうか?
それにしては、小指以外については、全体的に標準より少し大きめである。


何故だ。


――坊やだからか?



それはともかく。

てぶくろも結構困りものだが(なんせ小指だけが異様に余ってしまう)、キーボードも結構困りもの――らしい。

私と同じ特徴の手を持つアナリストの小寺信良氏が、『コデラノブログ』にて"致命的欠陥"として挙げている。


『らしい』というのは、実は私は全然困っていないから。


文字入力自体はカマキリ打法などではなく、それなりに正しいブラインドタッチをしているつもりだが、Enterキーを打つ時はホームポジションを大きく外れて右中指を使用することが多いのだ。

たまには右小指も使用するが、大抵の場合は中指で、まるで早押しクイズの解答ボタンのようにポーンと弾くように打つ。
仕事でUNIXを使用している時も、PC(WS)を使用している時も、自宅でノートを使用している時もコレは変わらない。
しかもEnterキーに限って言えば、打ち損じがほとんどないのだから、我ながら不思議である。少なくともノートはピッチが違うはずなのになあ。
あ、でもノートだと右側にAltキーがないのがちょっと嫌(左小指でCtrl、右親指でAltを押す癖があるので)。


ところで、Enterキーのみならず、私は筆圧ならぬキータッチ力が強いらしい。

たまに周囲から『うるさい』と言われたり、非道い時は『キーボードが可哀想…』と、憐れみを込めたコメントを頂くことまである。
そのせいか、私が使うキーボードはどれもEnterキーその他よく使用するキーの表面がつやつやしている。
表面の塗装がはげているらしい。


先日、ノートでブログの文章を入力している真っ最中に、いきなり一瞬ブルーバック画面になり、マシンが再起動しやがった事があった。
※あまりに一瞬だったため、エラーメッセージ等は確認できなかった。

その後はなんら問題なく使用できているため、私は密かにキータッチに力を込めすぎたのが原因か、はたまた入力内容自体に問題があったのではないかと思っている(皇室典範のネタを書いている最中だったので)。


そんな私の最近の懸念は、このノートのキーボードが、本体の寿命まで保ってくれるかどうか、という事だ。
幸いにも先代のノートは寿命まで保ってくれたが、今回も保たせられる自信は正直言って、ない。

キータッチにはそれなりに拘るタイプであるため、メカニカルキーボードなどというモノに心惹かれない、と言えばウソになる。
しかし。


ノートPCに外付けキーボード、ってのは何ともマヌケな姿だよなあ…。
[PR]
ざぶとん一枚。→

  by RX-Kei | 2006-02-14 23:40 | 機々械々 | TOP▲

キャッシュってすばらしぃ

堀江前社長が起訴されたなどというニュースを見ていて、ふと以前作ったブログのことを思い出した。

ライブドア――というか堀江前社長のライバル会社で作ったもので、1年近く前にホリエモンに関する記事を書いていたのだ。

そのブログは本当に短期間で終わらせてしまい、閉鎖と同時に削除してしまったため、今更になってその記事を消してしまった事を悔やむ。


でも、あれ?
確かググった時は消去済みのページもヒットしたはず。


そう思い当たり、ググってみたところ。


ひ、ヒットした!ヒットしちゃった!!


ググるってすばらしい。というか、キャッシュってすばらしい…。




今のうちにこっちに転載しちゃえ。

more…(以下引用)
[PR]
ざぶとん一枚。→

  by RX-Kei | 2006-02-14 02:02 | 機々械々 | TOP▲

『ランキング』と『Web拍手』

彼方此方の個人HPやブログをROMっていると、ページ下方に『ランキングに投票ください!』だの『Web拍手』だのが必ずと言って良いほど付いている。
(最近は『ブログ村』などというワケわからんモノまで付いてくる)



正直言って、私はこの『ランキング』っちゅーモンが好きではない。



大体、個人のHPやブログなんて、基本的に自己満足で開設しているシロモノだろう?何を競う必要があるか。
ランクを気にするあまり、万人ウケする事ばかりを追ってしまったり、本当に言いたい事が言えなくなる事の方が私は嫌だ。

<注:>
アフィリエイトをしている人は別ですよ勿論。たくさんの人に見てもらわないと意味ないし。
非アフィリエイトの日記系ブログに付いているのが好きじゃないだけ。


そういう頑固オヤジな考えもあり、私は今までこのテのボタンを押した事がなかった。



以前から、ココのスキン編集を行う目的で参考にさせていただいている『CrossMoon』さん
こちらにもWeb拍手が付いており、更にWeb拍手についても説明されていた。
つまり、今までは
■コメントを書くのが恥ずかしい。
■応援はしたいけど足跡を残すほどでもないかな・・・
■応援したいけど、名前を出すのがイヤだな。
などと思っていた人達が、気軽に・簡単に管理者に応援の気持ちを送ることが出来る機能なのです。
※その他詳細は配布元をご参照いただければと。



『Web拍手』って、ランクを競うモンじゃなかったのか!!!(゚ロ゚屮)屮



うわあやっちまったよ的なカンチガイ。
これは私の勉強不足。やっぱり私ゃまだまだ初心者だなと思いました。

今まで同一視してしまっていた皆さんごめんなさいm(_ _)m

…でも他にもカンチガイしている人は結構いるんじゃなかろうか。
ちなみに『ブログ村』はランキング目的っぽい。
コンセプトが判りづらいネーミングでビミョーに紛らわしいぞ。




そんなワケで、ウチにもWeb拍手を付けてみますた。
自己満足ばんざーい。
[PR]
ざぶとん一枚。→

  by RX-Kei | 2006-02-11 18:33 | 機々械々 | TOP▲

 | ページトップ | 

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE