ねずみーマウス

先刻(21:30頃)、地元のマ○ドでの会話。


 私:すみませーん、マンチャーください。それから…

店員:大変申し訳ありませんが、本日マンチャーは売り切れておりまして…。




結局、何も買わずに帰宅しましたorz

哀しい話です。



さてさて、毎度愛用のノートからお送りしているこのブログ。
基本的に私はあまり――いや殆どと言っても良いか、マウスを使用しない性質である。
ニーモニックを使いまくり、両手はめったにホームポジションからはずれる事がない。
あまりにマウス慣れしていないため、未だにダブルクリックが下手くそだったりする。
今時のPC使いにあるまじきことだ。
しかし最近、特に自分のブログにスクロールバーを付けてからは、さすがにタッチパッドでは厳しくなってきた。


ホイール付きのマウスがほしい。


そう思い立ち、帰りしなにマウスを物色しに電気屋へ。

普段必要最低限しか使用しないせいか、マウスというモノに全く興味がなく、最近どんなモノが売っているかさえ基本的に分かっていない。
マウス売り場を覗いたことすらなかったが、あらためて見ると結構楽しいなあ。

コードレスなんて当たり前、ボタンがやたら付いているモノやらナニやら、私にはその実力の半分も発揮できそうにない5~6千円以上のマウスがたくさん並ぶ中、それなりに安価なモノを探す。

お、格安マウス見っけ。980円だって。ああでもダメだボール式じゃん。

そんな事をぶつぶつ呟きながら更に物色。
売れ筋でない商品は、大概足元の方に陳列されているので、長時間しゃがみ込んでなおも探す。
小さいものは慣れていないし疲れるので、大きめのサイズの光学式USBマウスを探し、1980円のモノ2種類が最終選考に残った。
(Microsoft製の1880円のモノがあったが、見た目が気に入らないので却下)


ひとつはBUFFALO製、もうひとつはLOAS製。

BUFFALOは見た目はシンプルで使い易そうなデザインだ。色は白か黒。
一方LOASは、BUFFALOに比べてちょっとデザインに凝った感じのオーバルタイプ。色はメタル系だ。
メーカーイメージ的にBUFFALOにしようかと思った時、LOASのパッケージにある一文が目に飛び込んできた。





『青色LED搭載』。






無言でLOASを持ってレジへ。


f0054449_23402963.jpg






今、私の右手でピカピカ光っています。

こういう意味不明で阿呆なモノは大好き。




余談だが、マウス購入後に店外に出た時、近場のビルにあるデジタル時計が目に入った。
計算すると、今日の買い物所要時間は約45分。悩みすぎだろう自分。

どうりで、マウスを物色する私の周りをやたら警備員が通りかかると思ったよ…orz
[PR]
ざぶとん一枚。→

  by RX-Kei | 2006-02-22 00:36 | 機々械々 | TOP▲

<< にゃんにゃん  | ページトップ |  【トリノ五輪】"動&... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE