キャッシュってすばらしぃ

堀江前社長が起訴されたなどというニュースを見ていて、ふと以前作ったブログのことを思い出した。

ライブドア――というか堀江前社長のライバル会社で作ったもので、1年近く前にホリエモンに関する記事を書いていたのだ。

そのブログは本当に短期間で終わらせてしまい、閉鎖と同時に削除してしまったため、今更になってその記事を消してしまった事を悔やむ。


でも、あれ?
確かググった時は消去済みのページもヒットしたはず。


そう思い当たり、ググってみたところ。


ひ、ヒットした!ヒットしちゃった!!


ググるってすばらしい。というか、キャッシュってすばらしい…。




今のうちにこっちに転載しちゃえ。





March 28, 2005
Title:ほりえもん。

なんか世の中『ホリエモン派』と『反ホリエモン派』に分かれてるみたいだけど。
(TVで流れる街頭インタビューとかじゃそんな感じだよね?)

私は、ホリエモンの言動を見ていると「若いなぁ」と思ってしまいます。
よく『マネーゲームを楽しんでいるだけ』なんて批判されていますが
私には、
自分の力を信じて、
わき目もふらずに突き進んでいる


ように見えるんだよね。

自分の力に絶大の自身を持っているからこそ、時に傍目からは
横柄な態度として見られることがあるし、
自分の信じる道を突き進んでいるからこそ、周り(特にメンタルな部分)が
見えていない。
ソフトバンクの孫さんの後輩ということも手伝ってか、孫さんを
ライバル視しすぎるあまり、そういう所にまで気が回らないのかも。


三木谷さんや孫さんは、周りとうまく融合させて、お互いにとって
最善であろう手段を提示できる(またはそのように思わせる)のが上手い、
俗に言う"世渡り上手"なタイプだと思うけど
ホリエモンは、あらゆる事について衝突し、敵をたくさん作って
それらと戦って、勝利を手中に収めていっている。
また"目的のためには手段を選ばない"タイプみたいだし、なんだか時々
ワザと嫌われようとしてるんじゃないかと思うくらい。
信念を持つことはもちろん大事。
でも、柔軟性にあまりにも欠けているんじゃないかなあ。

どの社会にも、新しい変化、改革はあってしかるべき事だと思う。
だけど、新しければ、変化があればイイっていうものでもなくて
古いものを新しい方向へどうやって導いていくかが最も重要。
それと、どんなビジネスにおいても、結局は人と人との関わりあい。
人間同士のコミュニケーションなんだという事は、忘れちゃいけないよね。


今のホリエモンに必要なのは、きっと『ブレーキをかけてくれる人』。
仕事上のパートナーだったり、彼女や嫁でも何でもいいから
彼を諭してうまくセーブしてくれる、そんな父母のような存在が
必要なんじゃないかな。

Last updated April 3, 2005 16:30:59


※原文ママ(改行装飾文字含む)

今だったらもっと辛口毒舌で書くんだろうなあ。
あの頃は若かった。
[PR]
ざぶとん一枚。→

  by RX-Kei | 2006-02-14 02:02 | 機々械々 | TOP▲

<< この手にあう○○をくださいな  | ページトップ |  明日はトクベツすぺしゃるDay >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE