おなじ気持ち


先日、上京してきた祖母を連れて、家族総出でねずみの国に行ってきました。

久々に訪れるねずみの国。しかも平日です。
めいっぱい楽しめるかと思いきや、


人だらけ。


まさに予想外の結果です。

そうでした。今ねずみの国はハロウィン限定イベント。
なるべくたくさんのアトラクションを楽しむために、イベント日はゼッタイ避けるという中学男子みたいな思考回路の私にとっても、こんなに混んだねずみの国は初めての体験。
オマエら会社やガッコウはどうしたんだと己を棚に上げて内心毒づき、平日がコレなら休日はどうなっちゃうんだと呆れるやら疲れるやら、途中でバテたばあちゃんや病み上がりの父に申し訳ないやら。

それでも、ばあちゃん達にはそれなりに楽しんでいただけたようで何よりでした。



ところで、ハロウィンイベントと言えば限定グッズ。

夕暮れ時、職場の人たちへのお土産や自分のお土産を物色しつつ、喫煙所で休憩している父の元へ行こうとしたところ、近くで売られているポップコーンのワゴンから、キャラメルのいい匂いがしています。
久々にちょっと食べようかと思ったものの、このワゴンにまで結構な行列。いやオレそこまでポップコーン好きでもないしとスルーしようとしたその目にヤツが飛び込んできました。

ハロウィン限定モノの入れ物(バケツ)です。
しかもナイトメアーです。ストラップも限定です。かあいいです。

すぐさま手荷物を父に押し付けて列に加わる私は、おまけにつられてお菓子を買うコドモそのものです。いいトシこいてみっともないです。
そんな私の前には小学生の姉妹とそのご両親が並んでいます。
彼女たちもあの限定バケツが欲しいのでしょうか。しかしどうやらねずみの国で使えるお小遣いが決められているようです。


「おとーさんお金貸して~!おうち帰ったら返すから!」
「ね、おねーちゃんワリカンしようよ~!」



「あれ欲しい~買ってくれなきゃやだ~~」などと駄々をこねる事もせず、ずいぶんとしっかりしたお嬢さんたちです。きっとご両親のしつけがしっかりしているのでしょう。
それにしても、小学生の口から ワリカン なんて言葉を聞いたのは生まれて初めてです。

そんな微笑ましい光景に笑いを堪えていた時、ようやく私の順番が回ってきました。
値段を見ると、バケツのみだと900円、ストラップつきだと1000円。
バケツやポップコーンの原価を考えるとかなりボられている気がします。
地獄の沙汰も、ファンタジーなねずみの国も金次第です。

小学生には些かキツイお値段だよなあと思いつつ、迷わずストラップつきを購入した時、ふと「ハチミツとクローバー」の1シーンを思い出しました。

お小遣いをにぎりしめ、夜店でどれから食べようかとはしゃいでいるはぐ達を見て、ビール片手に真山と修ちゃん先生が言った言葉。

私も今、おなじ気持ちです。


あー、「大人になってヨカッタ☆」



ゴメンねイヤな大人で・・・orz
[PR]
ざぶとん一枚。→

  by RX-Kei | 2006-10-29 21:48 | ひぐらし | TOP▲

<< ゆるゆる  | ページトップ |  まちがいさがし >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE