チョロQ

私がひそかに好きなもの。
それは、ぜんまい仕掛けなどで動くおもちゃだ。

お茶を運ぶ自動人形のような精巧なものも勿論好きだが、もっと単純でチャチなもの――チョロQのようなものが大好きだったりする。
あの単純な動きがなんとも愛らしいではないか。
ラジコンのようなモーターで動くものにあの愛らしさはないだろう。

去年の夏ごろだったか、コカコーラの500mlペットボトルに、おまけとしてチョロQ(しかもNewビートル!)がついてきたことがあった。
私は炭酸が苦手だしコーラを飲む気など更々ないクセに、チョロQに魅かれてつい何本か購入してしまったり。(ちなみにコーラは兄に進呈した)

チョロQや自動人形以外にも、歯車の動きが見えるような時計とかも好きだし(持っていないけど)、つまるところ私は「からくり」の動きが好きなのだろう。

「ハウルの動く城」を観た時は、キムタクなどそっちのけで「城」にくぎづけだったのは言うまでもない。あのがしょんがしょんいう動きはまさしくぜんまい仕掛け調だ。
アレをぜんまい仕掛けのブリキ製おもちゃにしたら可愛いだろうなあ。
樹脂製のぜんまい仕掛けはあるらしいが、やっぱりアレはブリキじゃなきゃ!)


ところで。
「鳩サブレー」をご存知だろうか。
日本生まれ日本育ちでそれなりの年齢であれば、たいていの人が知っているであろう「鳩サブレー」。言わずと知れた鎌倉銘菓である。
しかしそんな「鳩サブレー」に、グッズがあることを知っている人は多くないだろう。

それもそのハズ、このグッズは豊島屋の鎌倉本店でのみ販売されているとのこと。
手に入れるには鎌倉本店に行くしかないのだ。
(ネットオークションとかで出品されているかも知れないが)


そんな鳩サブレーグッズ、キーホルダーやレターセット、ボールペン、マグネット、傘などがあるそうで、写真を見てもなかなかに可愛い。
しかし何よりも私的に大注目なのがボールペンだ。

ボールペンの頭(ノック部分)にハトのマスコットが付いているのだが、コイツがなぜか取り外せるようになっているのだ。
しかもハトのくせになぜかタイヤがあり、ステアリングもナンバープレートまで付いている。とどめにプルバック走行機能――チョロQ仕様なのだ!

その名も「走るボールペン・ハトカー」。
ついでにナンバープレートは「鎌倉 810」。

その愛らしさと無駄な機能性にちょっとひとめぼれ。チョロQだし。


人からお土産でもらったり、たまに自分で買ったり、「鳩サブレー」そのものは幾度となく食べたことがあるけれど、そういえば本店には行ったことがないような。

いいなあ。かあいいなあ。
ほしいなあ「走るボールペン・ハトカー」。



ハトカー求めていざ鎌倉・・・?
そんなプチ旅行も悪くない、かも。
[PR]
ざぶとん一枚。→

  by RX-Kei | 2006-05-24 01:18 | 機々械々 | TOP▲

<< モコちゃん  | ページトップ |  偏食と味覚 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE