災厄の日

とことん「ツイテナイ」日というものはあるものだ。

例えば、花粉の飛散量も少なくなった頃に花粉症の薬が切れてしまい、まあ大丈夫だろうと思っていたらやっぱりダメで、くしゃみ連発した日とか。

例えば、怪我した足を庇いながら電車に乗っていたら、ちょうど患部に鞄をぶつけられた日とか。

例えば、電車で目の前に座った人が自分の目的地まで降りてくれなかった日とか。

例えば、電車で斜め前の席が空いて、隣に立っていたおねーさんが、たった一駅のために席に座った日とか。

例えば、仕事を抜け出して病院へ行こうと思っていたら、お客さんが離してくれなかった日とか。

例えば、残業で疲れ果ててよろよろになりながら電車待ちをしていたら、来た電車に巨人のラッピングがされていた日とか。


さらに。
例えば、わざわざ1本見送って乗った電車で、痛めてあまり曲げられない右足を少し投げ出すように座っていたら、通りすがりのおっさんにその足を蹴られた日とか。



……呪われてる?
[PR]
ざぶとん一枚。→

  by RX-Kei | 2006-04-18 22:03 | ひぐらし | TOP▲

<< 医者ってけっこう乱暴者だ  | ページトップ |  ほっとけニャかったのヨ。文句ある? >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE