「しつけ」ってむつかしい

ツッコミもいいけれど、たまには愚痴でも書いてみようか。

以前のネタの冒頭部分でちょっと登場させた後輩クン。仮にSとしておこう。
今、彼の扱いにちょっと困っている。


この日は、ウチのチームの偉い人たちは皆外出していて、しかもサブリーダーも休暇。残ったのは私とS、そして新人ちゃんという雑魚3人。かなり手薄な状態だった。
必然的に、サブリーダーが手掛けている業務も私が代行する事になり、いつもの1.5倍の仕事量(重さは何十倍…)を抱えた私は朝からてんてこ舞い。うわー何だこのイレギュラーな話こんなの知らねえよと呻きながら、無い脳ミソを絞ってナントカ対応しようとしている時。

隣のSは、出社するなり新人ちゃんとデカイ声で話し込んでいる。どうやらゴルフの話らしいが、いっこうに終わる気配がない。ずいぶんと楽しそうだねぇキミたち。
辛うじてPCは起動しているが、ログオンすらしていない様子だ。

今、私たちは通常業務に加えてもうひとつ仕事を抱えている。最初の納期は来週末だという話をしたのは先週末のことではなかったか?
さすがにイラついた。オマエ何しに会社に来とるんじゃ。
「S、やることちゃんとやってんの?」
いつもよりキツイ口調、いつもより強い声でそう言う私。
あ、やべぇ、という感じで、自分の席に向き直るS。

しかしその後、しばらく様子を伺っていても、Sは通常業務以外のことに手をつける気配が全くない。
あああダメだコイツ全然状況分かってねえ。

「Sさあ、今の状況ホンっトに分かってんの?
あの仕事もあるんだよ?あのチェックから何から全部Sの仕事だよ?
私やサブリーダーは別の担当があるし、今回は偉い人たちもあっちの対応に追われてるから、コッチまで手が回らないんだよ?今までとは違って他の人が手を貸せないんだよ?そっちのチェックが滞ると私やサブリーダーの担当部分にも影響があるんだよ?本ッ当に間に合うの?」


こうやって文章に起こすとめちゃクドいように感じるが、今までの経験上、これくらい言ってやらないとSは理解してくれないのだ。
アレもコレもと、Sがやらなければならない事を挙げ連ねてやると、ようやく事態が呑み込めたらしい。もうひとつの仕事を始めてくれた。


どうにかSに仕事をさせることができたが、コッチの仕事は捗らない。サブリーダーの手掛けている案件が難解なうえに困難だ。とりあえず対応して自分の業務をこなしていると、すぐ次の問題があがってくる。
うわあマジかよ終わらねえよコレ。エンドレスじゃん。
うんざりしつつふと横を見ると、Sの手が止まっている。

私:「S、ヒマ?手あいてる?
S :「え、あ、いえコレやってるんで…
私:「でも今ソレ待ち状態だよね?裏で別の仕事やれるよね?
S :「え、あ、…はい。
私:「(コイツ冗談抜きでシングルタスク野郎だな。同時進行しろよまったく!)
   じゃあさ、サブリーダーの案件手伝ってくれる?
S :「え、ああソレの対応もしてたんですか
私:「……。(気づかなかったんかい!!)
   そう。それも2つ。だから片方手伝ってくれない?
S :「え、あ、う~~~ん……はい、わかりました
私:「(今の間はなんだと思いつつ、手元の情報に目をやる。
   …………だ、ダメだコイツの手に負えたもんじゃねえ)

   …ううん、ゴメン。やっぱいいや。私がやるよ…orz

だいぶやさぐれた気持ちで仕事に戻る私だった。

私が体調不良で休んだ日などは、ひょっとしてサブリーダーはこんな気持ちで仕事をしているのだろうか。いや私も所詮は雑魚キャラだし、毎日こんな気持ちにさせているのかもしれない。ごめんよサブリー。私ももうちょっと頑張るよ。


私の小言で状況を理解したらしい彼は、この日も翌日も残業していたようだ。
勿論、私が毎日最後までつきあう必要はないので、さじ加減のできないヤツだなあと思いつつ、帰り際にほどほどにしておけと言い残しておいたのだが。

今日、Sは遅刻してきた。
体調が悪いという。顔色も明らかに悪い。
病院に行ったらどうだ、と聞くと、大丈夫ですと言い張る。
確かに風邪などではなさそうだし、睡眠もちゃんと取っているという。
もし慢性的な病気だとしても、前日まではそんな素振りも見せなかったのに。


ねえソレひょっとして私のせい?
私のせいなのかな。
体調悪くなるほどプレッシャーかかっちゃった?

でももしプレッシャーが原因だとしても、この程度のプレッシャーでツブれるようじゃ困るんだよね。キツイ事言ってるかもしれないけどさ。
そもそも、初めから自分のやるべきことをちゃんと自覚してくれてたら、私はプレッシャーなんてかけないんだよ。分かってる?

ついでに言うと、良くも悪くも滅多に他人の事に口出ししない私がここまで言うのはかなり珍しいことなのだ。更に温厚で人当たりの良いサブリーダーを怒らせ(半ば呆れさせ)、元リーダーのIさんに至っては、Sのこと以外で怒っているのを私は見たことがない。いい加減そのあたりも理解してもらいたいのだが…。


キッチリ言って聞かせないと状況を理解してくれないし、言えばコレですか。
どんなに体調の良さそうな時でもシングルタスクっぷりは健在だし。
ていうか通常業務ほっぽって談笑してんじゃねえと言ってやりたかったが、ここで注意したらまた体調悪くなったりするのか?
叱ってダメなら褒めて伸ばすというテもあるが、コイツは褒めたら最後、満足してそこで停滞してしまうのは目に見えている。

ああもうどうしたもんやら。


優秀な人材に育てあげようなんて無謀な事は思っていない。
駄犬を並の犬レベルまで躾ける方法、どこかに載ってないかなあ。
[PR]
ざぶとん一枚。→

  by RX-Kei | 2006-04-13 02:20 | ひぐらし | TOP▲

<< ラピ○タはホントにあったんだ!  | ページトップ |  原作とコミカライズの間 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE