薬とサプリの飲み合わせ/副作用

朝。目覚ましの第1音と共に起き速攻でベルを止めた。

私は体調の良い日ほど寝起きが悪い。酷い時には目覚ましが1分くらい鳴っていても気づかないくらいだ。
逆に体調の悪い日は10秒以内でベルを止められる。体調によって眠りの深さが違うのかもしれない。
朝イチで確認できる健康のバロメータのようなものだ。


で、今朝はすぐ起きられたということは。

あ、頭痛え…。身体もダルいし貧血気味でふらふらする。

だめ。コレはダメ。会社までたどり着けない。無理。
みんなゴメン、今日は休むよ。


ふ、と目を覚ますと、つけっぱなしのTVから市原悦子の声が聞こえる。枕元のケータイを見ると15時近い。
そういや朝メシも昼メシも食ってないや、と意を決してベッドから降りる。
レトルトの鍋焼きうどんが味濃く感じる。食欲もあまりないらしい。
今朝よりは随分ラクになったとは言え、思っていた以上に体調は悪いようだ。

今夜はおかゆでも食おう、と考えながら、いつものようにサプリメントと花粉症の薬を飲む。

そこではたと気がついた。


薬って飲み合わせとかなかったっけ?


今更ながらの疑問だが、サプリと薬って併用して良いんだろうか。
とりあえず、DHCのホームページで確認してみた。
サプリメントは食品ですから、ほとんどのものについて薬との飲み合わせに問題はないと思われますが、薬を服用中の方はあらかじめ医師または薬剤師にご相談されることをおすすめします。
なぜなら、普段当たり前に口にしている食べ物にも、薬の効果に影響を与えるものがあるからです。たとえば、納豆やブロッコリーは血液凝固防止薬(ワーファリンなど)の作用を弱め、グレープフルーツは高血圧の治療薬であるカルシウム拮抗薬などの作用を強めることがわかっています。同じように一部のサプリメントにも、気をつけたほうがよいものがあります。

あ、そうか。サプリは健康補助食品だもんな。
正確には『薬と食品の摂り合わせ』になるんだ。
そういや心臓に持病のある友人が『薬の効果が薄れるから、納豆が食えない』と言っていたっけ。

薬を飲むのは水かぬるま湯で、という注意書きもあるが、私は茶で飲んでいる。
今はどうか知らないが、昔うちの親父は高血圧の薬をコーヒー(しかもミルク・砂糖入り!)で飲んでいた。
コレもやっぱりまずいんだろうな。


医師から処方される薬については、医薬品医療機器情報提供ホームページに掲載されている添付文書情報から閲覧できるという。
試しに、DHCの情報ページに載っていた「テトラサイクリン」で検索してみた。
相互作用
併用注意
(併用に注意すること)
薬剤名等カルシウム、マグネシウム、アルミニウム又は鉄剤
臨床症状・措置方法
本剤の吸収が低下し、効果が減弱されるおそれがある。
両剤の服用間隔を2~4時間とすること。

ほほう、こんな感じで載っているのか。
当然ながら、その他に『副作用』なども記載されていて、けっこう興味をそそられる。
早速自分の服用している薬について検索。

特に併用による問題はないようだ。良かった。
だが、副作用の欄が凄いことになっている。

発疹、そう痒、浮腫、呼吸困難、眠気、けん怠感、口渇、頭痛・頭重感、めまい、しびれ感、集中力低下、不随意運動、腹痛、腹部不快感、嘔気、下痢、口内炎・口角炎・舌痛、胸やけ、食欲亢進、便秘、白血球・ 好酸球の増多、白血球・リンパ球の減少、尿潜血、尿蛋白陽性、排尿困難、頻尿、血圧上昇、動悸、尿糖陽性、胸部不快感、体重増加、味覚異常、月経異常、ほてり、筋肉痛、関節痛、紫斑、歯肉出血、鼻出血、皮下出血、月経延長、消化不良、食欲不振、嘔吐、赤血球減少、ヘモグロビン減少、ヘマトクリット値減少、舌しびれ、手足のこわばり、味覚異常、鼻乾燥、関節痛、胸部圧迫感、胸部異常感…etc.

症例も少なく重大な副作用ではないものの、本当にコレはこの薬が原因なのか?とツッコミを入れたくなるような症状もある。
そもそも"食欲亢進"と"食欲不振"って、どっちやねん。

大抵の『体調不良』の症状が当てはまると思うのは私だけではあるまい。



ちなみに、私の現在の症状も全て当然の如く上記にある。
月曜日、欠勤の原因を尋ねられたら『薬の副作用で…』とでも言っておこうかな。
[PR]
ざぶとん一枚。→

  by RX-Kei | 2006-03-03 19:48 | 食・カラダ | TOP▲

<< はじめに言っておきますが、私は...  | ページトップ |  Web拍手を付けてみたら >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE